イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
イベントが終わり・・・

夏から続いていたイベントが先日最終回を迎えました。「お祭りだー!」と興奮冷めやらぬ状態で駆け抜けてきましたが、さすがに少し疲れが出てきました。が、通常の制作が重なっているので体力と集中力をできるだけ崩さずに、コツコツやっています。

秋田は急に秋の気配になってきました。これから短い秋が始まります。冬はあっという間に訪れるので、最後の活動期を精力的に過ごさねば!と東北あるあるで感じています。

25日にトークイベントの最終回を迎えます!

いよいよ3日後、トークイベントの最終回があります。前回も熱かったですよ。

 

特大パネルを頂きました。じわじわ人形道祖神ブームが近づいている・・・!?

誕生日

突然ですが、21日はわたくしの誕生日でした。

いい歳ですので、誕生日なんて、、、と思っておりましたが、みなさまにお祝いの言葉を掛けていただけると「誕生日っていつになっても大事だ!」と思うようになりました。

そしてなんと、誕生日に秋田魁新報さんの下記記事が掲載されました。(しかも社会面。トップに続き重要なポジションです)

記者のAさんには昨年から我々の活動を応援していただいており、先日開催したスライド&トークイベント終了後、「情報量が昨年に増してすごいね!自分が知らない(秋田の)ことがまだまだ沢山あることに驚いた!」とおっしゃっていただきました。

 

ちなみに同イベントは25日(日)が最終回です。見ごたえ充分、そして笑い多々あり。イベント終了後のみなさんの目がキラキラされているので、きっと楽しんでいただけたのだと思います。詳細は下記をどうぞ。
https://dosojin.jp/blog/3285/

 

本日は一人で過ごす予定でしたが、なんと小松さんご家族のみなさんにケーキをご馳走になりました。歌まで歌ってくださり、「ええー!」と嬉しいサプライズを体験。(実は事前に小松さんの4歳のお嬢さん・はるちゃんに「さっきみんなで宮原さんのケーキを買いに行っていたんだよ」とヒソヒソ教えてもらい、キュン死してました。)

忘れ難い貴重な誕生日となりました。ありがとうございました!

初回トークイベント、無事終わりました。本日は2回目の部

昨日は初回のトークイベントが無事終わりました!ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

「果たして楽しんでいただけたのか?」気になるところで、みなさんに「面白かったよ!」と言ってくださるのですが気遣っていただいたのかもしれない、と気になってました。イベント後に「夏にニンギョウサマを探しに行ったら(草で隠れたり)なかなかみつけられなくて、でもこのマップがあるから探しやすくなった」、「松原のニンニョサマに挿されている旗はなぜ外国のものなのか」「(いつも熱く応援してくださる方から)自分がやりたかったことをあなた達がやってくれていることが嬉しい」、「今や興奮冷めやらず」と熱いメッセージを頂けたり、みなさまに様々な形で楽しんでいただけたのかもしれない、と思うようになりました。

下記は意図せずに生まれたインスタ映えスポットのご紹介です。ASOBOOさんのグリーンのスカートとよく合います。

いい出会いを楽しみに、本日もトークイベントをしっかりやってまいります。

展示初日。秋田はフェーン現象

本日の秋田市内は生憎の雨。
台風の影響か、フェーン現象が起こり暑いです。
明日はいよいよトークイベントの初日!

本日は大切なお仕事が月末にかけて集中しているので、一つ一つ、大切にやっていきます。「村を守る不思議な神様2」制作時に比べるとどんなに厳しいスケジュールでも「いける!」と思えるようになりました。人は成長するのですね、、、

下記インスタは、昨日搬入した様子です。昨年に比べてかなりパワーアップしたかと。ANPの活動を通じご縁がつながった作家さんの作品もやってきます。いい意味でのカオス、「根っこ」の部分がつながっているので統一感があり、全ての作品からある種の凄みが感じられます。こんな一同展示ができるのは、小松クラフトスペースさんの強みであるのだなあと思いました。

本日よりスタート! 「宮原葉月と秋田人形道祖神展」 in 小松クラフトスペース 秋田市 様々な作家の方の作品と人形道祖神とのコラボによって、昨年よりパワーアップ!ここでしか手に入らないものがたくさんあります。 1枚目 : 北観音堂のオニョサマ編に登場した星耕硝子さんの器。なんと挿絵で描かせて頂いた器が! 2枚目 : 末野編に登場した鹿島人形 3枚目 : ASSOBOOさんのアフリカンなスカートやシャツが素敵 4枚目 : ショップウィンドウ。東京で人気を博したナマハゲTシャツを持ってきました。そのほかにも道祖神好きな方にはたまらない仕掛けがたくさんあります 明日明後日はトークイベントも! #秋田人形道祖神プロジェクト

Hatsuki Miyaharaさん(@hatsukimiyahara)がシェアした投稿 -

「宮原葉月と秋田人形道祖神展(併催:旅するマーケット)」の搬入

昨日は16日(金)から始まる「宮原葉月と秋田人形道祖神展(併催:旅するマーケット)」in 小松クラフトスペース(秋田市)の搬入をしてきました。本日も入稿を終えたら続きをします。

 

「秋田市はお盆を過ぎれば涼しくなる、夏は短い」という定説がありますが、昨日は暑さがぶり返し、本日もなかなかの猛暑。みなさま熱中症にはお気をつけください。

 

搬入時のエピソードをいくつかご紹介します。

先日かもめブックスさんでの展示を終え、額や絵を入れた箱を秋田まで送ってもらいました。が、運送中にトラブルが起こり、その箱がかなり濡れてしまいました。「原画が失われてしまう・・・?展示は無理か・・・」と思いましたが、額と絵は無事、額を入れた箱だけを処分することに。これも神様の御力のおかげでしょうか!?(実際はかもめブックスさんの丁寧な梱包で救われました)

 

東京では素敵なシンプルな額をお借りできましたが、今回は全て自前の額を使い展示します。額と絵の相性選びはなかなか四苦八苦します。どんな額に収まったかはどうぞお楽しみに。

 

小松クラフトスペースさんのウィンドウディスプレイは、今「人形道祖神」一色!なかなか強烈なディスプレイですよ。先日横手市の取材で購入した鹿島人形群(紙製)や、岩崎のカシマサマと秋田犬がいるポスターなど。道を通りゆく方々の様子をみていると、気づいた方は「え!?」とびっくりされていました。普段のおしゃれなディスプレイからは想像できないディープな世界を是非ご覧ください。(本日はナマハゲTシャツも追加されるかもしれません)

 

昨日からお店がオープン。秋田に帰省されている方で、今春に開催したクラウドファンディングでご支援くださった方、本を読んでくださった方が寄ってくださいました。「自分は秋田にルーツがあるが、秋田のことをよく知らずにおり、こうした文化を知ることができるのは嬉しい」とおっしゃっていただいたことが大変な励みになりました。

 

同展示と併催の「旅するマーケット」は、小松さんの奥様・泉美さんが毎年主催されているイベントです。目利きの泉美さんが声を掛けた作家さんの作品が一同に集まります。今年は前半・後半に分かれ、16日から後半がスタート。「じゅんさい」がモチーフの現代アート風なアクセサリーや、「北観音堂のオニョサマ」で大変お世話になった星耕硝子さんのレトロなトロトロのガラス食器、「藁」で編まれた繊細なアクセサリー(人形道祖神にぴったり!)など勢ぞろい。詳細はこちらからhttp://nakamarket.jugem.jp/?eid=1085

ちなみに岩手で洋服を作られている「ASSOBOO」さんのスカートを、泉美さんが人形道祖神Tシャツとコーディネートしている様子を見、アフリカの生地との相性が抜群で「欲しい・・・!」と思いました。まだチェックしきれていないのですが、かもめブックスさんでナマハゲTシャツ(黒)を想定以上にお買い上げいただき(お買い上げくださった皆様、ありがとうございます!)、在庫が僅かになっております。(サイズによっては欠品もあるかと)追加で刷るには暫く時間がかかりますので、もしご興味ありましたらお早めにチェックされてみてください。
「宮原葉月と秋田人形道祖神展(併催:旅するマーケット)」は明日からスタート。どうぞよろしくお願いいたします!
17・18日秋田市内で開催 イベント概要紹介

今週17・18日に開催のイベントをイラストにてご紹介します。

「アレ」「虫追い」「えびじゃこばんばん」など、個性豊かな大館市粕田集落のおじさまに色々教わってきました。

田んぼの畦道を車でガンガン走り、3か所で行われた虫追いを取材。まさに村への潜入ルポ!

下記は当時取材時のツイートです

 

粕田地区のユニークな様子や、冊子で紹介した中羽立地区の様子を、17・18日のイベントにて動画や写真を交えて臨場感を感じていただきながらご紹介します。

詳細はこちらからどうぞ! 
https://dosojin.jp/event/3128/

展示を終えて・・・

秋田のお盆時期は人が増えます。県外からたくさんの方々が戻って来るからです。

私の場合、通常のストイックな時間に戻していくという、個人的にしんどい時期と重なりました。その為、下記のインスタで自分を戒めるような、奮い立たせるようなセリフを吐いています。

 

本日が展示の最終日、17時まで。 「村を守る不思議な神様2」刊行記念 宮原葉月原画展 at かもめブックス 神楽坂 http://kamomebooks.jp/gallery/2557.html あっという間でした、、、!かもめブックスさんという、都内でも本好きな方や面白いものに好奇心旺盛な方が集まる場所で展示をさせていただくことができ、大変光栄でした。 個人的にも、皆様から頂いた嬉しいお声や驚きを目の当たりにし、もっともっと表現領域を広げていきたい!と思いました。 秋田に戻ると、東京から再び隔絶された制作時間に入ります。(お仕事ではつながりますが、遠く離れる感じに個人的にはなります)しかし、東京から影響を受けず独自に突き進む時間となるので、たっぷり秋田で育んだものを、いつか再び県外に持っていきたい!と思います。 最後までどうぞよろしくお願いいたします! #秋田人形道祖神プロジェクト #かもめブックス

Hatsuki Miyaharaさん(@hatsukimiyahara)がシェアした投稿 -

 

この度かもめブックスさんでの展示にご来場くださった皆様、応援していただいた皆様、ありがとうございました!

またかもめブックスのギャラリー担当のWさん、たくさんのご支援をありがとうございました。お声を掛けてくださり、今後忘れられないであろう最高の時間を過ごすことができました。

そしてMさん、Nさん、スタッフの皆様、この度はトークイベントなど多々ご協力くださりありがとうございました。併設されているカフェ「WEEKENDERS COFFEE All Right」ではとても美味しい「アイスカフェラテ」をたくさんいただきました。ご馳走様でした。

 

・・・そして!

東京ではあまり知られていない神様ですが、実は秋田でもあまり知られてはいません。そんな秋田市内でかもめブックスさんでも好評いただきましたスライド&トークイベントを開催いたします。

同本では書くことができなかったリアルな様子を、貴重な動画と共にたくさんご紹介いたします。

今週末17日(土)、18日(日)の開催は、ちょうどお盆明けにあたります。

・長いお休みで気持ちをリフレッシュされたい方

・秋田の土産話を探されている方

・「これが秋田!」という秋田らしさ・ルーツに興味がある方

におすすめです。

詳細はこちらからどうぞ!
https://dosojin.jp/event/3128/

7月17・18・25日開催のスライド&トークイベントの概要について

先日東京神楽坂の「本好きなら一度は行きたいこだわりの書店」のかもめブックスさんで開催した同イベントの様子をリポートします。また、今回秋田で行うイベントの概要について、わかりやすくまとめてみました。

ちょうどお盆休みに開催します。お休み中にたまたまお時間が空いた際、秋田土産にぴったりなお話はいかがでしょうか。猛暑を吹っ飛ばしてくれる体験になりそうですよ。

展示が残すところ2日となりました

展示期間がたくさんあると思っていましたが、あっという間に残り2日間となりました。
時間が経つのは本当にあっという間です。

かもめブックスさんに今回の貴重な機会をいただくことができ、おかげさまで次の1年を思い切り突っ走っていく力を頂いたように思います。


このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。