イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
道祖神続編、制作が遂にスタート

秋田市ではここ最近雪が降ったり降らなかったり。昨年に比べるとだいぶ暖冬だと思います。

 

人形道祖神の続編制作が遂に始まりました。そして、思い出しました。昨年焦りまくっていた日々を。そして「コツコツやるだけ、いつか終わりがみえてくる」という自分を励ましていた言葉を。
入稿と共にあのときの気持ちをすっかり忘れていた私は今再び同じ感情に襲われています、、、、、

 

ANP(秋田人形道祖神プロジェクト)の小松さんから原稿が上がってくると、「どのような絵を添えたら読者の皆さんにイメージをお伝えできるか」「小松さんの世界感をより強く感じていただけるか」など妥協なしで徹底的に考えるのが本の成功への近道、ということで日々やってみています。どうか道祖神の世界観が伝わりますように・・・

 

小松さん曰く「前作と同じ感覚で書けません」。本当にその通りで、前作は「取材してすぐ執筆」という状況でしたので半端ないリアル感がありましたが、今回は取材後から時間が経過していること、またANPの知識や経験値がとても増えたことで、今までと同じようにはもう書けないのだと、続編をスタートさせてからしみじみ感じています。とはいえ悲観するより「今だからできる」ものを目指すべきなのだと思います。
私達の全ての力を注ぐ続編を、どうかご期待くださいませ。

1月の感じ

新年早々フル活動しております。ありがたくもさまざまお仕事をいただいていおり、頭を何回も切り替えながら制作しております。一方で道祖神の続編にもそろそろ着手しないと、と胸がドキドキしております。事前にスケジュールをしっかり引いていますが、それが崩れると全てがダメになる綱渡りの状況です。また同時平行で「dosojin.jp」の立ち上げをデザイン事務所のneccoさんの強力バックアップをいただきながら進めています。

続編が落ち着くまでゆっくり遊びにいくのは厳しそうです。まずは5月一杯まで本に集中し、その後はグッズ展開や展示作品づくりなどに力を注ぎます。そして7月には続編と道祖神の絵の新作をもって、いざ東京へ。いろいろ決まってきましたら、「dosojin.jp」にてお知らせいたします。

あけましておめでとうございます 2019

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

写真は近くの氏神様に初詣に行ったときのものです。市内もまあまあ雪が降りました。

年始年末は沢山絵を描いてました。年末の1日にご褒美として温泉に行きました。秋田の温泉は強いので、一度入ると疲れて眠くなります。気持ちよくウトウトできました。

温泉に行くついでにとある人形道祖神を見に行きました。しかし雪の量が半端なく、昨年末に車が雪にハマった体験が脳裏によみがえり、無理するのはやめ途中で引き返しました。雪の中の道祖神も風情がありみたかったのですが残念です。春の雪解けの時期にはお顔が取れてしまっているのだろうなあと思います、、、(そんな姿も可愛らしいのですが)

今年はどんな年になるのか、一つ一つ、全力投球でやってまいりたいと思います。

今年最後に

今年も最後となりました。

今年は人形道祖神の取材でANPの小松さんと秋田県内をよく駆け巡ったなあとしみじみ思いました。小松さんがいなかったらどんな時間を過ごしていたのでしょう。考えるとぞわっとします。一方で秋田のデザイン事務所・neccoさんから年初に講演するチャンスを頂き、このときの経験がANPのトークイベント活動にも直結するなど不思議なご縁がつながっていたような気がいたします。

 

表現活動としては、人形道祖神をどのように魅力を削がずにポップ且つ印象深く表現しようか試行錯誤をしていく中で、お仕事での制作でもかなりチャレンジさせていただきました。またスケジュールを色々調整していただいたり、皆様からのご支援のおかげで無事やり抜くことができました。来年も様々新しい挑戦を頂いておりますので、必死に喰らいついていこうと思います。

 

大晦日を迎えてもまだまだ終わった気がしません。途中の過程感が半端ないです。この勢いのまま来年も一気に入っていこうと思います。

今年も大変お世話になりました。
よいお年をお迎えください。
明日、登壇してきます!「CaT vol.5」produced by necco

明日遂にneccoさん主催の「CaT vol.5」が秋田市内で開催されます。

私の担当は「人形道祖神の基礎知識とその魅力」「人形道祖神のイラスト」について。
10分では時間が足りない〜!と思いましたが、それでもなんとかまとめてみます。

講演用のスライドを作りました。いつも小松さんがメインでお話しされているのを隣で拝見しておりますが、そのときの経験をぶつけていきます。

似顔絵は本物より何割増しかで描いてしまいました。(スミマセン)

同イベントでは10名が登壇します!
テーマが豊かで、デザイン、プログラミング、カメラ、フランス、ツイッター、DIY、3Dプリント、そして人形道祖神というラインナップ。私は皆様からたくさんの刺激を受けたいです。

既に満員御礼ですが、詳細は下記からどうぞ。
https://create-and-think.doorkeeper.jp/events/82549

今月30日に秋田市内でデザイン・プログラム・マーケティング等勉強会開催 CaT vol.5

今月30日、ブランディングデザインやウェブサイト制作をしているneccoさん主催の勉強会が開催されます。今回は特別公開編。
私も「人形道祖神とイラスト」「イラストとブランディング」について10分間登壇させていただきます。
https://create-and-think.doorkeeper.jp/events/82549

ちなみに下記はneccoさんのオフィス風景と、デザインをしてくださった人形道祖神Tシャツ。個性的ながらかわいらしく作ってくださり私のお気に入りなのです。

勉強会のラインナップは下記の通り。

◆neccoの社長・阿部さん
チームで複数の仕事を効率よく同時進行する為のタスク管理法を教えていただきます。私もちょうど阿部さんから「slack」というアプリを教えてもらい使い始めました。チャットしながらタスク管理できることに驚き。チームが遠距離でも全然OKです。

◆プログラマーの森下さん
「モブプログラミング」の紹介。「モブ・・・!?」と個人的に初めて聞く単語でしたが、同じ場所・同じ時間・同じPCを使いみんなで知恵を出しあい課題に取り組む手法で、プログラム開発によく使われるそう。

◆デザイナーの今さん
グラフィックデザインのお話。今後自分が関わっていくであろうプロダクトやWEBデザインのために勉強させてもらいます。

◆エディターの夏井さん
写真撮影などのお話。SNSやWEBではかかせない写真。目を引くような写真を撮りたいものです。最近一眼レフばりに性能が良くなったといわれる小型カメラを買おうか検討中です。

その他、neccoさんでインターンとして働く方々やneccoさんゆかりの方も登壇予定で、秋田の若々しくアットホームな雰囲気になりそうです。私は「イラストと道祖神」、「道祖神の紹介」か「秋田独自のブランディング」かでまとめて発表しようと考えています。

秋田ではなかなか上記のような勉強会が開催されないので貴重な機会となるのでは。

参加費500円。18時半から。
予約はこちらからhttps://create-and-think.doorkeeper.jp/events/82549(あと3名様)

「没後190年記念展 菅江真澄、記憶のかたち」展、よかったです

突然ですが「菅江真澄(すがえますみ)」をご存じでしょうか。
秋田で歴史やアート活動に携わると必ず出会う存在です。

菅江真澄は「江戸時代後期の旅行家、博物学者(wikiより)」です。東北を旅しその記録を文章と絵に残しています。蝦夷地や津軽を旅したのち、亡くなるまで秋田の地で過ごしました。彼が残した記録の数々は、今では秋田の大変貴重な資料となっています。

イラストレーターの立場からみても、彼の絵はとても美しく大胆な構図など大いに参考になります。

来月4日まで、秋田県立博物館で「〜没後190年記念展〜 菅江真澄、記憶のかたち」展が開催されています。
https://www.akihaku.jp/kikakuten/2018/3masumi/masumi.htm

展示ではなかなか一同に原画をみることができないので感嘆と共に「あの小さな本をパラパラめくりたい〜」という衝動の連続でした。
今後の勉強のためにも菅江真澄の本を買いたいと思い、ミュージアムショップでみかけた大変お高い上・中・下の古本を買ってしまいました。

同博物館には秋田県内で出土した土偶が数々あり、また観音堂のショウキサマの近くにある水神社(大仙市)でみつかった青銅の鏡のレプリカもありますよ。(秋田唯一の国宝)

9月も終わり

写真はこれから入稿予定の原画の束です。
こちらをスキャンしデータ化していきます。

7月半ばから「締切に間に合わなかったらどうしよう」状態が続いていましたが、おかげさまで終わりが見えてきました。自由に動ける時間ができたら、いろいろ描き込んでいく予定。お仕事もアップしていきます。

秋田人形道祖神プロジェクト(ANP)の活動としては、10月20日(土)13時〜(予定)に五城目のギャラリー・ものかたりさんとのコラボ企画でトークイベントが開催されます。場所は福禄寿酒造さんのカフェHIKOBE。トークの内容は今までのものとほぼ同じで、小松さん曰く「五城目バージョンに少し作り替えるかもしれない」とのこと。つまり「五城目にはなぜ人形道祖神がないのか」「なまはげ文化圏との関連性」のお話が少し入るかもしれません。全く同じでしたらすみません。
10月20日といえば、五城目が1年間で最も人でにぎわう朝市・きのこ祭りがあります。個人的にもとても楽しみな1日になりそうです。

◆ギャラリーものかたり http://www.mono-katari.jp/
◆HIKOBE https://hikobe.fukurokuju.jp/

日々のこと

人形道祖神の取材に行くと、稲穂の美しい黄色が眼前に広がります。飛び交うトンボの数が半端ないです。秋まっさかり。秋田に住んでよかったなあと目前に広がる風景にウットリします。

来年にかけて、初めてづくしの挑戦が続きそうです。経験もないので結果がどう転ぶか全く予想ができない。しかし「やってみたい」と思えるもの。こんな感じはイラストレーターを目指し始めた頃に似ているなあと思います。

来週急遽、今まで使ったことがない画材で絵を描くことになりました。急いで近くの文具屋で画材を揃え、付け焼き刃的にはなりますが、これから毎日時間を見つけて1日1枚の練習をすることにしました。来週までにいくらか仕上げていきたい。

東京から帰ってきて

秋田市はすっかり秋になりました。Tシャツでは肌寒く、扇風機をそろそろ仕舞おうかという思っています。

 

先日の東京イベントのことをまとめてご報告しようと思っていたのですが、8月からずっとイラスト制作が続いており今に至ります。同時に人形道祖神のPTも並行して行っている為、遅筆の自分は今アップアップの状況です。
ここはなんとか両方しっかりやり遂げなければ、気持ちを奮い立たせています。
そろそろ自動車免許の更新にも行かねばならず、〆切とのにらみあいが続きます、、、(運転できないですが、一応免許はあります)

秋田人形道祖神プロジェクトの活動は、今貴重なお話をさまざま頂いています。来月に五城目でイベントが決まりました。(詳細は近々UPいたします)また来年にまさかのお話を頂き、来週打ち合わせが決まりそうです。自分たちから仕掛けていくことに慣れている私たちは、お話をいただける現在の状況にびっくりしています。これもきっと「流れ」があるのかと思います。大きな流れに乗らせていただき、行ける所まで行ってみたいと思います。


このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。