イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Tシャツ制作中! ロフT2012始動します!

桜が終わり、最近は暑く感じるようになってきました。
夏が近くなってきたからでしょうか。

夏、といえば、Tシャツ。
これから到来する季節にぴったりなイベント、
来月渋谷のロフトで開催される「ロフT2012」に
参加することになりました。
イラストレーターやデザイナーのみなさんによる
総勢50種類ものオリジナルTシャツが展開されます。

----------------------------------------------------------
<ロフT 2012> http://lof-t2012.jimdo.com/

開催場所:渋谷ロフト 1階にて
開催期間:5月14日(月)〜27日(日)
----------------------------------------------------------

宮原葉月のTシャツは現在制作しております。
数日前に試し刷りの写真を送ってもらったところ、
印刷をお願いしている会社さんが色をとてもキレイに再現してくださり、
パソコンの前で感動のあまり一人で悶えました。

今回は女子限定で、
「渋谷」 「ロフト」 からイメージし、
他には絶対ないと思われるようなデザインにしました。
かなり宮原葉月の世界に入っております(汗)
キュートでポップで、そしてヘンテコリンな夏T
渋谷で着たら、カラフルなので目立ちそうです。
流行のシャーベットカラーが盛り盛りです。

出来ましたらまたこちらでご案内いたします。
お楽しみに。


話変わりますが、
私の大好きなエヴァがカミソリのSchickとコラボしたサイトがあったので
ご紹介します。
http://www.schick-jp.com/eva/main.html

キャラのイメージがかなり壊れてしまうのですが、
ムービーをうまく使っているCMが面白いです。

エヴァといえば、今年はいよいよ三作目「Q」が公開されます。
噂によれば、エヴァファンにとってかなりショックを受けると聞いていて、
どうなることやらとドキドキしております。
公開が待ち遠しくてたまりません。

次にむけて

無事、「ポスターを描く2」展が終了いたしました。
この度は、ギャラリーのDAZZLEさんでは記録を塗り替えた(!?)ほどの
みなさまにご来場いただけたそうです。
ありがとうございました。

期間中、空いた時間にギャラリーを訪れると
常にお客さまがいらっしゃって、中はとても活気がありました。
「空気が薄いね」という声があがる位のときも多々ありました。


今回の展示について、
必死でやっていたらあっという間でした。
私自身、思った以上に大きな影響を受けてしまったようで、
今はぽかんと心に空洞があるかのようです・・・


イラストレーターとしては、
デザイナーの加藤さんと二人三脚、
本当に貴重な経験となりました。
途中、思考停止に陥った私をひょいと引き上げてくれたり、
加藤さんのディレクションがあってこそのポスター。
私一人では絶対、できなかったです。
尊敬やまない装丁デザイナーのHさんには

「最初、宮原さんの絵とはわからなかった」

「いいデザイナーさんと出会えたんだね」

とおっしゃっていただきました。

加藤さんとはまたゆっくりお話しさせていただく予定ですが^^
「二回の山を乗り越えて、いい感じでしたね」
としみじみ、初日の打ち上げの後、二人で話しました。


ちなみに加藤さんは、下北沢にある古本カフェ「気流舎」を
運営されています。
http://www.kiryuusha.com/shop.html

木のぬくもりと、古本の香り・・・
私のイメージでは、長野の山小屋にいるかのような
雰囲気を感じます。ドアをあけて外に出ると、
あ、ここは東京だった、という感じです。
近々伺おうと思っていて、その際は、絶対チャイ!を注文しようと思います。
チャイが美味しいんですって#^^#



また、
搬出後に集まれる方だけ集まっての打ち上げに参加しました。
イラストレーター、デザイナー、
そういう枠をとっぱらって、
かなり心をオープンに、
率直に意見や考えを言えたり聞いたりし、
本当に燃えるような時間でした。
共にやりぬいたからこそ、短期間で可能だった関係かもしれません。
(えらげでしょうか^^;)

東京でも、こんな時間を持てたことに、
ちょっと感動してしまいました。
本当に、嬉しい。


昨年末から今に至るまで、
必死に自己改革をやってきて、
その時間を経ての今回の機会、
ここではまだまだ終われないなあと思うのです。
ずっと先にあろう、見渡せる風景をみたくてたまらないぞ、と
好奇心がうずうずしてきます。


展示が終ったあとの空洞感、
これからはこれをうめていけるだけの活動を再スタートします。
最終的には乗り越えていくつもりです。

今やっと、そんな気持ちが出来てきました^^

ポスターを描く2 3日目
 


展示の3日目を迎えました。
平日にもかかわらず、
途切れないほどお客さまがいらしてくださっているそうです。
とても嬉しい限りです。


私はまだ行けていないのですが、
明日夕方から行けそうです。
土曜日は12時〜15時半まで在廊します。
日曜日は午後遅め〜終わりまでいる予定です。

ご来場のみなさまにはゆっくり見ていただきたいので
ギャラリーの裏でひっそりしていると思います。
声をかけていただければ喜々と表に出ますので
お気軽に声をかけてみてください。


いよいよ明日、展示がスタート
 


明日いよいよ展示が始まります。


>>>>>>>>> ご注意 <<<<<<<<<<<<

明日は初日ということで大変な混雑が予想されます。
(昨年はお客さまがギャラリーに入りきらなかったと訊いております。)
ポスターをゆっくり歩き回ってご覧になりたい場合は、
18時までにお越しくださいませ。
(明日だけは、18時以降プレゼンがありますのでご覧いただくのは難しくなります)

>>>>>>>>> ご注意 <<<<<<<<<<<<


昨晩搬入があり、ポスターをいろいろみてきました。
おぉ!!!という感じです。
それぞれ、全く違う世界感なのですが、
デザインとイラストが見事に拮抗していて、
全てピンで立てているものばかり。


インクジェット出力は私たちだけのようでしたので、
(他のみなさんは高級なオフセット印刷)
そこだけが浮いているかのようで、
あたかも狙ったような演出となりました。
(全て計算通りということにします)

ポスターそのものをみて楽しまれるのも面白いし、
デザインによってイラストがどう活かされたのかをみるのも面白いです。
ポスターの目的を実現できたかどうかをみていただけるのも一興です。
私自身は、展示後の目的もやり遂げたく、
その手応えを少なからず感じています。

いよいよ明日です^^
お楽しみに!
無事、描き終えました

来週の展示に向けてのポスターが、
無事、本日入稿となりました。

今回は二枚のポスターを制作。
一枚だと意味がなく、二枚揃わなければ意味がない、
という仕掛けをつくりました。

これが思った以上に難しく、
デザイナーの加藤さんのディレクションがなければ
不可能だったと思います。



この二枚のポスターを並べて

今だから描けたのだろうなぁ・・・

とぼんやり思いました。
昨年は絶対、描けなかったタイプです。
(これからもこれを超えるように描いていかないと思うのですけど^^;)

今日・明日は他のチームの方も山場を迎えるそうなので、
みなさんガンバレ!とエールをおくってみます。


さて、
来週25日(火)18時〜はオープニングトークがあります。
チーム毎にプレゼンをします。
およそ一時間、この間は絵を見にくい状況になるそうなので、
絵をみる場合は18時より前にお越しいただくことをおすすめします。


ということで、
今晩は久々にお風呂にゆっくりつかって早めに寝ようと思います^^
明日からまたがんばるぞ〜

ポスターを描く2 展示に参加します!




豪華なデザイナーさんと、個性あるイラストレーターがチームを組み、
ポスターを作ります。
全部で9チーム。打ち合わせの段階から、

「これだけプロフェショナルな方が集まったら、
ちょっと豪華な展示になっちゃうのではないかな・・・!?」

とワクワクしてくるような気配を感じておりましたが、
ついに今月お披露目となります^^

昨年の展示では、デザイナーの小口さんチームが作成された
ポスターが『東京TDC賞2011』やタイポグラフィ年鑑に入選されています。
すごいんです・・・!
今年の顔ぶれもまたすごいので、ご興味ある方いらっしゃいましたら
是非、お立ち寄りくださいね。

私は気流舍図案室のデザイナー加藤さんとタッグを組みます。
この度のチーム編成に采配を振るわれたDAZZLEのオーナーMさんに
ちょこっとお聞きしたところによりますと、
私たちのチームは、
「静と動、正反対のタイプの人同士で組んでもらって、
そこから産まれてくるものがとても面白そう」
と組み合わせが決まったそうです^^

冷静沈着、物事を冷静に見極めていく加藤さんと、
情熱ばっかりたんまりある私とのチーム、
一体どんなものができあがるのでしょうか・・・?
中和することなく、加藤さんが困ってしまう位
爆発させたいなーともくろんでいます(笑)
もちろん、ポスターとしての機能も狙っていきます。



「ポスターを描く展」

日時:2011年10月10月25(火)〜30(日)

    12:00〜19:00(最終日17:00まで、月曜閉廊)
場所:DAZZLE

   〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20-101

   T&F 03-3746-4670

   http://gallery-dazzle.com/

参加デザイナー
小口翔平  http://fukuda-design.com/ (FUKUDA DESIGN)

小熊千佳子 http://chikako-oguma.com/design/  (MOVE Art Management)
加藤賢一  http://www.kiryuusha.com/ (気流舍図案室)

川名潤   (Pri Graphics inc.)

坂野公一  http://www.welle.jp/ (welle design)

清水良洋  http://malpu.com/ (Malpu Design)

星野槙子  http://malpu.com/ (Malpu Design)

保田卓也  (凸版印刷株式会社)

前田晃伸  http://www.akinobumaeda.com/


参加イラストレーター
足立真人  http://masatoa.com/

大森雅史  http://omorimasashi.com/

河井いづみ http://kawaiizumi.com/

瀬島志保子 http://www.shihoseji.com/

谷口シロウ http://460s.com/

早川靖子  http://www4.ocn.ne.jp/~nenepiyo/

光清之紀  http://mitsukiyo.daa.jp/

宮原葉月  http://hacco.hacca.jp/

山下以登  http://itoyam.com/
(敬称略/50音順)

原始的なエナジー







昨年は銀座のポータークラシックギャラリーで、
今年は福岡のminorityrevさんで展示していただいた

「primitive energy」 (原始的なエナジー)

というアート作品です。
100年前の古布をポータークラシックギャラリーさんから頂戴し、
それを使って思い切りアートな世界を作りました。
アフリカンアートにあるような、
体の中から湧き出るエナジーを素朴且つ大胆に表現したく、
全て手縫いや刺繍で仕上げました。
結構大きい作品です、幅は思い切り手を伸ばした位。

この度福岡にてお嫁に行くことが決まり、
最後にこの場でお披露目させていただきます。
minorityrevさんのブログを拝見すると、

「わ、ほしいなー!」

と思えるおしゃれな洋服や靴、バッグが置いてあります。
お値段をみるとひえ〜とおののいてしまいますが、
それだけ一級の品が揃っているお店です。
その中においてこの「primitive energy」を飾ってくださり、
(きっと異様なエナジーを放っていたと思いますが^^;)
minorityrevさんのみなさま、本当にありがとうございました。
そして、
お買い上げいただいたお客さま、誠にありがとうございました。

そしてそして、
ポータークラシックギャラリーの皆様、
このお話をつないでくれたEさん、
ありがとうございましたーー!!!
今後ももっともっとエナジー放出いたしまーす^^

展示してくださったminorityrev平尾店さんはこちら>>

ポータークラシックギャラリーさんはこちら>>

【お知らせ】 「100年前の古生地で、ART」 福岡でも開催!

昨年11月に
銀座のPorter Classic Galleryで開催された

「100年前の古生地で、ART」

が、Porter Classic 福岡でも開催されています。
(ご報告が遅くなってすみません)
お近くにお寄りの際は、是非ご覧くださいませー!

------------------------------------------------------
・場所
Gallery Porter Classic at minorityrev hirao
http://www.minorityrev.com/gallery/

・開催時期
1月15日〜31日
------------------------------------------------------
銀座開催についてはこちらから>>

京都の素敵な町家で、ワークショップに参加

 

ワークショップでカメラケースを作りました。
ふわふわの羊毛から、こんなケースになっちゃいました。
あとから刺繍を加えています。
記念すべき第一回目の作品。



中身はオレンジ色。




「町家スタジオ」の様子。
こんな素敵なところで展示があったり、
ワークショップが開催されています。

今月28日まで、
京都を中心とした染織・テキスタイルを勉強している
大学生の合同展示会「からまってん」が開催されています。

展示 からまってん>>
京都リサーチパーク町家スタジオ>>


学生さんといえども、既に京都の染色のお店の三代目の方がいらっしゃったり、
伝統をしっかり受け継ぎ、
そしてそこからまた新しいことをやっていくんだ、
という真剣な思いがビシビシ伝わってきました。

ワークショップでは、
初めてのフェルト制作を体験。
自分の作家活動に取り入れたく、かなり本気の参加でした^^
羊毛をフェルト化するにはかなり体力を使います。手がしびれてきました。
翌日筋肉痛になるほどです。

久々に若い方々との交流は、
とても刺激的で楽しかった!
年の差がありすぎて話が通じなかったらどうしよう、
と思いましたが、
「つくる」ことを通じて、
楽しくお話させてもらいました。
ちょっと若返り効果があったかな!?と思える素敵な一日となりました。

ひや〜
今まで担当させていただいた本たちが、手元に届きました。
ひや〜とドキドキしております。
ご一緒させていただいたデザイナーのSさん、Yさん、
製本の意図や仕掛けを教えていただいたり、
私の感想をお伝えしたり、
とても不思議な一日となりました。
また追って詳細をご報告させていただきます!

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。