イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<お仕事>2017年クリスマス号「Amagram」線画

昨年のお仕事のご紹介です。「Amagram」の表紙と化粧品のページのイラストを線画で描きました。コンセントのHさんとのお仕事。Hさんは私がイラストレーター駆け出しの時期にお声を掛けてくださった方です。Hさんに足を向けて寝ることはできません。楽しいお仕事でした^^

 

 

確かこのお仕事をアップした後、一息いれて秋田の人形道祖神のイラスト制作に入っていったと思います。私の中ではNYから秋田へ、気持ちの切り替えに手間取ったような記憶があります。しかし見方を変えると、頭の中でいろいろ旅をしているような気にもなります。最終的にはNYと秋田をつなげてしまおうと考えています。

<お仕事>「JASRAC NOW」表紙イラスト その2

「その1」から引き続き表紙イラストを担当しております会員誌「JASRAC NOW」様でのお仕事をご紹介します。
昨年のお仕事(一部)はこちらから:http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414268

「エレキベース」

たまたま準備したラフが女性だった為、クライアント様がお好きだったメリッサ・オフ・ダ・マーさん風のエッセンスを加えよう、と持ち方を急遽調整しました。

「マイク」

<お仕事>「JASRAC NOW」表紙イラスト その1

昨年会員誌「JASRAC NOW」の表紙イラストを担当させていただきました。今年も「楽器と人」というテーマで担当させていただいております。
昨年のお仕事(一部)はこちらから:http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414268

「マンドリン」

 

「オルガン・ハモンド」

 

「ハモニカ」

<お仕事>「美しい字で心安らぐ枕草子」(幻冬舎)の装画

先月発売された「美しい字で心安らぐ枕草子」書/和田康子氏・解説/天野慶氏(幻冬舎)の装画を担当いたしました。62日間(約2ヶ月)で「読んでなぞり書き」し、歌の世界観を学びつつ、字をきれいに書く練習の為の一冊。

和の色調で気持ちが明るくなるような雰囲気を、と髪の色を大胆にピンクに。久々に雅な世界を表現することができ楽しい制作となりました。

「美しい字で心安らぐ枕草子」https://www.amazon.co.jp/dp/4344979885

9月も終わり

写真はこれから入稿予定の原画の束です。
こちらをスキャンしデータ化していきます。

7月半ばから「締切に間に合わなかったらどうしよう」状態が続いていましたが、おかげさまで終わりが見えてきました。自由に動ける時間ができたら、いろいろ描き込んでいく予定。お仕事もアップしていきます。

秋田人形道祖神プロジェクト(ANP)の活動としては、10月20日(土)13時〜(予定)に五城目のギャラリー・ものかたりさんとのコラボ企画でトークイベントが開催されます。場所は福禄寿酒造さんのカフェHIKOBE。トークの内容は今までのものとほぼ同じで、小松さん曰く「五城目バージョンに少し作り替えるかもしれない」とのこと。つまり「五城目にはなぜ人形道祖神がないのか」「なまはげ文化圏との関連性」のお話が少し入るかもしれません。全く同じでしたらすみません。
10月20日といえば、五城目が1年間で最も人でにぎわう朝市・きのこ祭りがあります。個人的にもとても楽しみな1日になりそうです。

◆ギャラリーものかたり http://www.mono-katari.jp/
◆HIKOBE https://hikobe.fukurokuju.jp/


このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。