イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
平成最後

本日は平成最後の日。

平成やら令和やらあまり関心を持てなかったのですが、さすがに平成最後となると「終わるのか・・・」としみじみ感じるようになりました。

さて、【新着情報】「おにょさま」についてをアップしました。クラウドファンディング限定Tシャツの題材として、なぜ「おにょさま」を作ったのか。ANP(秋田人形道祖神プロジェクト)の私たちが惚れ込んだ理由をご紹介します。詳しくはこちらからhttps://readyfor.jp/projects/akitadosojin/announcements/100361

GW2日目 新着情報のお知らせ

GW2日目。秋田は久々にいい天気です。
GWやお盆の時期、秋田は人口が増え、町々に活気が出ます。

ANP(秋田人形道祖神プロジェクト)から新着情報を2つご紹介します。

<ご報告>講演「村を守る不思議な神様を訪ねて」大盛況でした!

ついに始まりましたGW。秋田は初日冷え込みました。昨日、小松さんが秋田の歴史や考古学、民俗学を研究されている方々に向けて、「人形道祖神」について初めて講演しました。聴講された皆様の反応はいかに!?
https://readyfor.jp/projects/akitadosojin/announcements/100230

 

人形道祖神の絵がどのように生まれるのか、ご紹介

イラストに特化して書きました。恥ずかしくて滅多にお見せしない、途中経過の新作・道祖神イラストをご覧いただけます。
※途中経過のイラストはあれから残念ながら破棄し、グレーを用いカラフルとは少し異なる色調に仕上げましたhttps://readyfor.jp/projects/akitadosojin/announcements/99990

御礼

現在開催中のクラウドファンディング「神秘的な秋田の民間信仰:人形道祖神の徹底取材本、続編刊行へ」、残り35日、目標の48%に達することができました。皆様のご支援がとても嬉しく、本当にありがとうございます。

 

改めて、今まで取材させていただいた秋田県内の人形道祖神と、その信仰を守り続ける村々の皆様の魅力をしっかり伝えていきたい、と気を引き締めてまいります。

 

またしっかり伝えていくために、私のやるべきことは「人形道祖神のイラストを、自分の持てる力をすべてぶつけて魅力あるものにしていくこと」だと考えます。妥協はありません。既に何枚も失敗していますが、イメージに近づける為に新しい方法を試みながら制作を進めています。どうか小松さんの原稿と共に、広く伝える力を持つ一冊となりますように。

https://readyfor.jp/projects/akitadosojin

 

最後にお知らせを。明日27日(土)に秋田市拠点センター・アルヴェ4Fにて「村を守る不思議な神様を訪ねて」と題した記念講演を行われます。秋田魁新報電子版で連載中の「ヒエキガミが来た道」をベースに、小松氏による専門的な内容です。詳しくはこちら(過去記事)https://readyfor.jp/projects/akitadosojin/announcements/98919

 

 

人間の適応力

秋田での新生活が2週間目を迎えました。

当初はさみしい病を患っていましたが、今やすっかり慣れ、スーパーでの買い物など楽しめるようになってきました。きっと、春が訪れ陽気な気候になったことも影響があると思います。この生活に慣れすぎてしまうのもよくないですが、今までで最も「孤独」な状況が、自分の中で何を産みだしてくれるのか、興味深いところがあります。

勤めておらず、積極的に外に出ないと人と関わることがありません。自然と気持ちが「外に出よう」「色々な人に話しかけてみよう」と今まで以上に感じるようになってきました。かといってなかなかできていませんが。もう少し、自分の心を観察してみようと思います。

湯沢市岩崎「末広町カシマサマ」作り替え取材!

昨日の取材をレポートします。

ANP小松さんが取材をされる姿や、原稿を作り上げる様子を沢山拝見し、知識ゼロのわたくしですが、見よう見まねで「取材」としてレポートを書いてみました。今回取材が2回目でしたので色々な方にインタビューさせてもらえ、そのことを書いてみたかったのです。結果を申せばまだまだというところですが、小松さんからは一応「良し!」と言っていただきました。続きはこちらから>>>


このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。