イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スリリングな夜 | main | 最近。 >>
自分の絵が、旬をうまく取り込んでいるか!?

最近、気にするようになった事柄である。
というのも、先日絵の学校で講義をしてくれたF氏
(有名雑誌を手がける著名なアートディレクター)
が、さかんに”旬”というキーワードを口にしていたからだ。

イラストで仕事をしていくためには、
”旬”なイラストでなければ、使われることはない。
(商業イラスト等は別として)
アートとは一線を引いた事実を突きつけられた。

ちなみに、このときの講義は、今までで一番恐かった。
心臓が飛び出るかと思った。
忘れないうちに、私なりの気付きをまとめてみます。

●愛想笑いは通じない。
持ち込みの練習のような感じ。
F氏との対話では、一切笑いは許されないような気がした。
真剣勝負・・・
そんな言葉が頭をよぎる。

●イラストで食べていくには。
今まで多くの講師の方から教えてもらってきたが、
F氏の口から出てくる言葉は、
スイスイ頭の中に入ってくる。
「そうか!」
「なるほど・・・」
と唸り続ける。
踏むステップを間違わないようにしないと。

●ファッションチェック
この日は、服装もチェックされていた。
絵の雰囲気と合うか?
絵と比べてギャップがあるか?(肯定的に)
F氏の目が、トレードマークのメガネの奥からギラリと光る。
ちなみに、
私はいつもちょっとダサめのウォーキングシューズを
履いているが、この日だけはきちんとしたブーツを履いていた。
「よかった・・・」と心の底から安堵する。

●メガネ
ふと気付いたのだが、
F氏には、真剣になるときのしぐさがある。
それは・・・

「メガネをはずす」こと。

トレードマークのメガネをはずし、
顔を絵に近づけてじ〜とみる。
このときは、F氏は真剣モードなので、攻め時である。

●持ち込み先
大胆にも、私の絵に合った持ち込み先を質問した。
(恩師のY氏のアドバイスもあって)
すると、意外なジャンルが提示された。
自分ひとりでは、決してたどり着けない場所。
勇気を出して聞いてよかった。

●講義のあと
みんなでごはんを食べに行く。
このときは、おにぎりさんの友人・ユリコフさんと初対面。
彼女が描くイラストは雑誌で知っていたので、
その本人と直接会えて、しかも
たくさん話せたことはとても感激であった。
ユリコフさんは、メガネが似合う、
なんてチャーミングな方なのだろう。

この日の晩は、皆がいつも以上に盛り上がった。
興奮しながら帰路に着く。

・・・
・・・
さて、本題に戻るが、「旬」というキーワード。
旬を逃すと、腐った果物のようになってしまう。
臆病にならずに、果敢にチャレンジしていくべきだ、
と今、勇気を振り絞り始めている。

「旬」
ってほんまにむずかしいしいよな。
自分のこともようわからんのに
「時代の気分」
をつかむなんて…。
アンテナびしびしたてていかなあかんなぁ
おかやん | 2008/01/28 22:25
お〜おかやん♪
先日は雪がちらついて寒かったね。

「旬」て、こんなに大事なんだ・・・
と思い知らされたよ。雑誌は即戦力だもんね。
あと、先日の講義で学んだ「アイデア力」。
これも思わずため息でちゃった。
両方をうま〜く汲み取って、
自分なりの世界と、旬の世界と、つないでいきたいね^^
hacco. | 2008/01/28 23:02
 旬!オサレな雑誌ばかりやっているF氏らしいですね。F氏は新人を育てたいとも思っている方とも聞きます。講座で気に入った人に声かけるらしいですよ。
 くいついていけ!(^^♪VOGUEがいいと思います。

 メガネを外すのは老眼だからじゃないかな?と老眼なりかけの私は思ったりしてのですが…、それを言っちゃあおしまいですかね!?

 さて、遅ればせながらチョイス入選おめでとうございます。そして、素敵なHP開設もおめでとう!上京楽しみにしています。
れ〜こ | 2008/01/29 12:49
コメントありがとう!
以前れ〜こさんから教えてもらったF氏と、
ついにご対面することができました。

> くいついていけ!(^^♪

うん!くいついていきます!
ファイル送ろうと、これから作品作りに邁進します!

メガネはずすの・・・うん、老眼だと思う。
恐い雰囲気のお方なんだけど、メガネはずすときの
仕草をみていると、ほんわかしちゃうよ。

次回は東京でお会いしましょう♪
今年は上京の年をメインに、がんばります^^
hacco. | 2008/01/30 23:57
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。