イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 県立博物館の収蔵庫見学 | main | 年末年始は秋田で >>
12月半ば

昨日は秋田市なかいちエリアの「mag5周年記念イベント」にて似顔絵屋として出店しました。今年で3年目。描き方や使う画材などだいぶ進化しましたよ。これもオジモイモ屋のNさんの「無茶ぶり」のおかげ。1年目は「イラストレーターだったら似顔絵描けるでしょ?」という無茶ぶりで突如似顔絵をやりました。2年目は初めて独立店舗で参加しました。3年目の今年は「顔を描くだけではなく、お腹に赤ちゃんを宿したMさんの記念として、お腹まで描ける?」と挑戦の機会がうまれました。

彼女の「無茶ぶり」がなければ、私のイラストの世界は狭いままだったと思います。昨日は彼女のおかげで、お腹に赤ちゃんを宿したMさんの絵を最高に仕上げることができました。Nさんのふとした閃きは、人の流れを変えてしまうほど威力があるのです。いつもありがとう、Nさん。
※似顔絵屋の詳細は近日中にアップします。

 

そして、人形道祖神活動もどんどん動いていますよ。まだリリースされていないので詳細を書けないのですが、末野のショウキサマを首都圏にお連れするために末野集落に伺ったときのお話をご紹介します。

 

湯沢市から届いたお便りを2つご紹介します。岩崎地区にはなんとセメントの大きなカシマサマがいらっしゃいました。

COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。