イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2月も終わり | main | <お仕事>「ワコーバンドコレクション2019」のCDジャケット >>
<お仕事>小説宝石「異能の女」麻宮ゆり子氏著

「異能の女」

どきっとするタイトルです。以前「敬語で旅する4人の男たち」の連載時の挿絵と、単行本の装画を担当させていただいた麻宮ゆり子さんの新作!高度なコミュニケーション能力が求められるこのご時世に、生きづらさを感じながらも、「自分らしくあろう」ともがく女性が主人公。「敬語で旅する4人の男たち」の斎木君が再び登場し、以前と変わらずドキリとする台詞を吐いてくれます。

 

個人的に麻宮さんの世界がとても大好きで、アイデアがあっちこっち浮かんできて挿絵の方向性でとても悩みました。とんでもなく遊んでみたパターンもあるのですが、今回は「パンの荒野」で行かせていただきました。構想中麻宮さんのお顔が頭の中にくっきり現れてきて、プレッシャーを頂きつつも、なんとか描き抜けたのではないか、と思います。

 

「敬語で旅する4人の男たち」

なつかしい・・・!!!
詳細はこちらhttp://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414050

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414363
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。