イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京での販売が決まりました!〜代官山蔦屋書店様〜 | main | 8月の秋田 >>
「アートブックターミナル東北2018」に出品いたします!

 

8月4日(土)から9月2日(日)に盛岡のCyg art galleryにて開催される「アートブックターミナル東北2018」にANP(秋田人形道祖神プロジェクト)は招待作家として参加いたします!

 

 

「アートブックターミナル東北2018」とは、
東北ゆかりの作者による「本や冊子の形式を使用した表現」または「表現を本や冊子の形式にしたもの」を対象とし、 アート全般、デザイン、ファッション、建築、舞台、映画、工芸、漫画、文章、詩、絵本など、様々な表現の作品が会場にて展示・販売されます。期間中は千人以上の方々が来場されるそうです。なかには何度も通い、じっくり購入する冊子を選ばれる方もいらっしゃるとか。
https://cyg-morioka.com/abtt/

おしゃれなZINEが勢ぞろい。東北にもハイセンスなアート&デザインイベントがあります。

 

実はCyg art galleryさんにお声を掛けていただいたことがきっかけで「村を守る不思議な神様」冊子が出来ました。この展示に出品するため、共著の小松さんに「本を一緒に作りませんか」と声をかけたからです。また毎年の展示での高レベルな冊子を数々拝見し、「これは一流のブックデザイナーさんにお願いしなければならない」とtobufuneの小口さんにブックデザインをお願いしました。つまり、「アートブックターミナル東北2018」なしにANP結成はありえませんでした。

 

ではなぜCyg art galleryさんにお声をかけてもらえたのか。
昨年制作した秋田市内のクリスマスイベント告知のフライヤーを、Cyg art galleryのデザイナーIさんが気に入ってくださったからでした。Magさんとオジモイモ屋さんとのコラボ!なつかしい・・・そして制作過程が楽しかった! 人の大切なつながりが最終的に道祖神に導いてくださったのだ、と感慨深くなります。私にとって全てが大事な制作たちです。

 

会場では「村を守る不思議な神様」を手に取ってご覧いただけます。ご購入もできます。冊子の原画も数点飾ります。

個人的に盛岡にはまだ行ったことがなく、当展示をきっかけに行ってみたいと考えています。盛岡は秋田よりお洒落な場所らしい!?と聞きます。秋田市と比べてどうなのか、実際にこの目で見てみたいです。また当展示に参加できる資格として「東北にゆかりのある作者」とありますが、自分が東北にご縁ができたのだなあと嬉しくなります。

 

夏休みにアート&ブックの時間はいかがでしょうか。
お近くにお寄りの際は是非遊びにきてください。
Cyg art galleryのアクセス
https://www.cyg-morioka.com/access.html

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414312
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。