イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 本が刷り上がってきました! | main | 人形道祖神Tシャツを作っちゃいました >>
トークイベントに向けて

本日は共著の小松さんが店主を務める「小松クラフトスペース」に行ってきました。neccoさんに作ってもらったTシャツが届いたからです。か、か、かわいい〜〜とマニアックに萌えながら試着しました。Tシャツには表紙の小雪沢(女神)と岩崎の鹿島様のイラストを使ってもらいました。そしてもうひとつ、プリント代が高くなってしまう為サンプル用に作ったVerも素敵!今週日曜日のトークイベントで着て登壇いたします。

本日はTシャツの確認と、トークイベントの打ち合わせをしてきました。小松さんが集めた昔の本に掲載されていた写真をみ、その貴重さにびっくりしました。今はもういない道祖神(または姿形が今とは大きく変わってしまったか)の存在や、当時秋田の人々の服装などに目が釘付けでした。これらの情報が8日のトークイベントでスライドに映しながら小松さんの説明があるので、かなり得難い機会になりそうです。

二人で取材中の道祖神や村人へのインタビューのことを話し出すと、ひとつひとつが強烈なエピソードな為、話が止まりません。トークイベントは予定の2時間で果たしてまとまるのか少し心配。

そして、冊子のこと。ありがたくも県外から多々冊子のお問い合わせをいただいております。昨日は他県からわざわざ秋田にいらして冊子を買われたお客様がいらっしゃったとか。う、嬉しい。「人形道祖神」の隠れファン(!?)の皆様とこの面白さ・貴重さを共有させていただきたいです。

上記写真:右側のお面は、秋田県大仙市太田町にある斉内地区のお面からインスピレーションを得て描きました。斉内のお面群は、アフリカ・アジアの考古学・文化に詳しい小松さんからみても「世界的に大変貴重なもの」だそうです。冊子にお面について詳しい考察とオリジナルのお面マップが掲載されています。

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414302
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。