イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <告知>デザインのトークイベント CaT Create and Think vol3 開催 | main | 「ANP」秋田人形道祖神プロジェクト Facebookサイト始まりました >>
本年度の「JASRAC NOW」表紙イラストを担当しています

「JASRAC NOW」様会員誌の表紙イラストを今年度も担当させていただいております。昨年は楽器だけを、今年は楽器と人がテーマ。上の絵は「オルガン・ハモンド」。絵を描くために調べてみると、巨大なパイプオルガンをコンパクトにすることを目的に開発されたようです。演奏動画をみるとjazzが意外と多く、私も思わず体をスイングするほどリズムが素敵。思ったよりカッコイイ楽器でした。上記のイラストをみてくださったことがきっかけだと思われるお仕事のご依頼を複数頂き、それではこのイラストをより多くの方にみてもらおうと思いました。(とはいえ6月末までお仕事のお引き受けは厳しいです、、、スミマセン。)

当お仕事は私の中では挑戦です。自由にお任せしていただいているので思い切り表現にトライしています。ちなみに来月号は今制作中で雰囲気はガラリと変わります。

今はとにかく広範囲の表現活動の中にいて、とりわけANP(秋田人形道祖神プロジェクト)で制作中の人形道祖神達を描くことと、南の島の風景を描くお仕事と、地域差によって気持ちの切り替えに苦労することを初めて知りました。東北の日本海と沖縄方面の海とはまるで景色が違うのです。午前中は南の島へ気持ちを切り替え、夜中に秋田に気持ちを切り替えることで両立しています。数年前に行った沖縄の風景を頭の中に思い浮かべると「南へ行きたい」気持ちが高まってきます。頭の中で何度も南に行ったり北に戻ったり、不思議な気分です。

全ての制作中の絵をいいものにしたいなあと、今は執念的なものがメインになっていますが、全て出し切ってやっていこうと思います。

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414293
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。