イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初・「人形道祖神」取材 | main | 取材の記録 湯沢編 >>
取材で気付いたこと

先月からのお仕事を連続して無事納品いたしました。ほーっとしました。とはいえこの後連載のお仕事にすぐ入りますが、「人形道祖神」制作の時間を少し確保しました。次のお仕事が始まるまでに一気に進めなくては。

先日小松さんと行った秋田県仙北市での取材で学んだことを忘れないうちに書きます。

取材先で小松さんと同じことを聞いていたはずですが、あがってきた小松さんの原稿を拝見すると、なんてわかりやすくまとめられているのだろうと驚きました。取材力とそれを文章化する小松さんのお力を改めてすごい!と感動。

私は私で原稿を拝見し、わかりやすいマップ(少しお洒落にしたいが、山と川ばかりで厳しいと悟る)と「こういうのがあったら読者の方がイメージしやすい」というイラストを描いていこう、という流れがみえてきました。ちなみにイラストは自分で描けるので、いくら描いても費用が発生しません。このときばかりは自分がイラストレーターでよかったと思いました。(自分の首を絞めますが)

また私が担当するエッセイのページを準備しているのですが、お仕事では編集の方が的確に全てを準備してくれているのですぐイラストをすぐに描けますが、自分で準備するとなると、絵を構想するための情報が圧倒的に少ないことに気付き、慌てて取材先の方にメールで教えていただいている状況です。(Fさん、沢山の質問に答えてくださりありがとうございました!)

本づくりは初めてで右往左往しますが、これから一気に作り上げていこうと思います。

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414284
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。