イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< <お仕事>蘭のイラスト グリーティングカード | main | あけましておめでとうございます2018 >>
<展示のお知らせ>1月11―28日『ど思ったば、カケラだった。』展 AKIBI plus五城目プログラムの総まとめ

<8>1/28(日)調査ツアー報告編(Click)
<7>次回1/28(日)ツアー予告!編(Click)
<6>ツアー報告・次回予告編(Click)
<5>本日よりスタート!編(Click)
<4>設営中のおやつタイム編(Click)
<3>たくさんの本を白い紙で包む作業風景(Click)
<2>ツアーの準備編(Click)
<1>下記ブログ記事

今年開催されたAKIBI plus五城目プログラムの成果展が来月1月に開催されます。成果展といってもただの成果展ではありません。アートに携わるプロの方々がプロデュースする”予期せぬ連鎖”が起こりそうなアート展です。直島のような体験型アートがお好きな方は絶対楽しめると思います。

下記は、昨年の成果展のトークイベントのゲストやモデレーターの方々が紹介されているページです。ご興味ありましたら下記ページをチェックしてみてください。

五城目のことばの展覧会「ちょこっとまなぐさ、 何かはいったみたい展」

上記の方々の”技”や”真髄”に少しでも触れてみたい・・・勉強したいと思い「成果展になんらかの形で参加させていただきたい」と気持ちを伝えてみたところ、参加者全員で関わらせていただくこととなりました。う、嬉しい。

今年の展示の方向性は昨年同様にシンプルなものへ要素を削ぎ落としていく予定でしたが、どれもが魅力で削ぎ落せず、カケラを拾い集め、展示の内容がお客様との関係でどんどん変わっていくスタイルへ。(この基盤を作ってくださいました)

そして年末年始に結構準備で動きます。年明けは五城目に行っていろいろ準備する予定です。お仕事を複数平行しての活動になりますが、情熱と根性を振り絞って1月を全力で乗り切りたいと思います!下記にて、成果展のベースとなった当プログラムを一気にご紹介します。

今年のプログラムのご紹介です。
http://akibi-plus.jp/page/gojyome2017/からコピペさせてもらいました。

第1回目はレポートがあります。http://akibi-plus.jp/page/gojyome2017/pdf/AKIBIplus2017_Gojome_ArchiveReport_01.pdf

私のブログでも2回にわたって記録しています

http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414234

http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414235

1月の展示では試食できるかも・・・!?(予定)

私のブログの記事→http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414236

私のブログの記事→http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414240

京都からやってこられたUMMMさんのお二人。当プログラムのアートディレクションも担当されています。UMMMさんは大阪で大変お世話になったdigmeoutさんやアシタノシカクさんともお仕事をされており、不思議な関西のご縁を感じました。

この日は朝市の色々な方に突撃インタビューをさせていただき、このことは当展示に対する私の意気込みに大きく影響しています。

私のブログの記事→http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414242http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414247

展示用に桂の葉っぱを集めたいです。桂のいい香りを体験していただきたいのですが、このときは落ち葉だったので今の季節は難しいかもしれません。

まだブログで書いていないですが、熱いレポート記事を書いて提出しています。(まだ未掲載)当プログラムの総まとめ的な回。「こういうことがアートの意義なのかもしれない」と知恵熱が出そうなくらい刺激を受けた回でした。この日お店に突撃インタビューさせていただいた経験が展示のベースになっています。講師の浅利さんはとても博識で素敵な方でした。

詳しくはこちらから。http://akibi-plus.jp/page/gojyome2017/

掲載されました!
http://akibi-plus.jp/page/gojyome2017/pdf/AKIBIplus2017_Gojome_ArchiveReport_05.pdf
(聞き取りが苦手な私が根性で聞き取った渾身のレポート。アートのエッセンスいっぱいです)

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414254
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。