イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12月の秋田 | main | 23日イベント、無事終わりました! >>
<イベント>(mag会社設立3周年記念) mag × オジモイモ屋 合同企画

この記事はイベント終了の12/23まで掲載します。
この下に直近の投稿が掲載されます。

今月23日のイベントのチラシ(データ)ができましたー!

秋田でシェアオフィスなど幅広く展開されているmagさんの会社設立3周年をお祝いするイベント。当初焼き芋屋のオジモイモ屋さんだけが出店するお話から、最終的に秋田のおいしい食べもの屋さん、かわいいカゴバックのお店が勢ぞろいしました。実際に私が食べたことがあるのはオジモイモ屋の焼き芋と空の木Gardenのシュトレン。共に逸品です。さらに一度は食べてみたかった自然工房の北の風の生ハムと、生ハムと芋をはさんで食べることができるアンバイモモコのベーグル。これは・・・たくさんのお客さんが来場されるのでは、会場のmagさん内に入れるかしら・・・?と心配になる程です。

We'll hold the festival for celebration of Mag's 3 anniversary of the foundation. We set up several special food-booth, Yakiimo(baked sweet potato), Stollen for Xmas, prosciutto, and bagel and bag-booth at the festival.
I drew ads for this festival. Those drawings paid homage to the CD-jacket "Three Cheers for Our Side (1989)" of Flipper's Guitar.  Front side:"Yakiimo(baked sweet potato)"  Back side: The Mag's president with her favorites

制作の中で面白かったのは、お仕事をご一緒すると、通常は数年かけてわかるその方のお人柄が一気に吸収できるところです。今回はオジモイモ屋さんの高橋さんが総監督を、諸々の調整やテキストなどをmagの佐々木さんが担当され、お二人のデキル具合がすごかったです。またお二人のお人柄かもしれませんが、大阪や東京のようにキッパリ”NO!””もっとこう!”というような場面はなく、とても穏やかに進行したところが秋田的なのかもしれないと思いました。(今度聞いてみよう)

チラシの方向として、フリッパーズギター「Three Cheers for our side 〜海へ行くつもりじゃなかった ...」へのオマージュが根本にありました。mag会社設立3周年をかけて「Three years for our side 〜芋を売るつもりじゃなかった ...」というコンセプトに。打ち合わせでは人物をCDジャケに寄せていましたが、高橋さんの「もっと何か・・・芋っぽくしたい」「変えたい」ということで、私が落書きのように芋人間を描きました。そしてそれが採用されました。

芋人間から人間ぽさを排除しもっと芋妖怪にもできることを伝えましたが「”芋の妖精”がよい」となり、気持ち悪い方向にはなりませんでした。

ラフを制作しながら、より芋感がでるよう、焼き芋のプロ・高橋さんのアドバイスをもらいながら調整。さつまいもはスーパーで買うので知らなかったのですが、畑から受け取るさつまいもの先っぽは写真のようになっているそうです。(スーパーでは先がカットされている)

また裏面はmagの佐々木さんの世界を表現。舞台は「Three Cheers for our side 〜海へ行くつもりじゃなかった ...」のオマージュ。座っている女性が佐々木さん。大好きなソフトクリームを片手に、ご実家で飼っているヨークシャーテリアと寄り添います。手前のバッグは、今回出店される「手づくりカゴ屋・こんだ」さんのPPバンドカゴ。こんださんが五城目の朝市で出店された時、佐々木さんが購入されていて、とてもかわいいと思いました。

佐々木さんのカゴ。

Oさんのカゴ。お二人ともとてもかわいいバッグをお持ちで写真を撮らせていただいていました。ちなみにこの日は五城目で「大人のなべっこ遠足」があり食材を購入。

「 three years for our side”(mag会社設立3周年記念)」
mag × オジモイモ屋 合同企画
〜 芋を売るつもりじゃなかった 〜

シェアオフィス「mag」と焼き芋販売「オジモイモ屋」が共同し、2017年最後にとびきり楽しいイベントを企画しました。オジモイモ屋とゆかいな仲間たちがとっておきのものを携えてmagに集います。焼き芋やお菓子を買いに。来たるべくクリスマスの準備に。楽しい一日をともに過ごしましょう。

〈日時〉
12月23日(土・祝)11:00〜16:00
〈場所〉
mag(秋田市中通2丁目1-48仲小路ビルB1F)
〈SHOP LIST〉
・オジモイモ屋(焼き芋 他)
・宮原葉月(焼き芋袋ライブドローイング)
・空の木Garden・cafe(シュトレン・クリスマス菓子等)
・手作りカゴ屋・こんだ(PPバンドカゴ)
・自然工房北の風(生ハム試食)
・アンバイモモコ(プレーンベーグル)※委託販売

●お問い合わせ
株式会社Mag
電話 / 018-831- 5777

当イベントの過去の記事はこちら
<イベント>秋田市で焼き芋イベントに参加します!

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414248
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。