イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋田 初雪体験 | main | 11月五城目の山 木の案内人と共に歩く その1 >>
秋田市 辺縁と創造のネットワーク シンポジウムを聴講

秋美の藤先生

秋田市が主催の「辺縁と創造のネットワーク〜地域芸術祭を超えて〜」のシンポジウムに参加しました。写真はメモの中で描いた落書き。

日本各地で芸術祭をプロデュースされている芹沢高志さん、バンクーバーを拠点にしているキュレイターの原万希子さんのお話をお聞きし、最後に「踊る。秋田2017」実行委員会の委員長の高堂裕さん、秋田公立美術大学の藤浩志先生を交えてのディスカッションをじっくり聴講いたしました。新しい視点に多々気付かされたり、アキビプラス五城目プログラムで学んだこととすごい勢いで結びついていったり、とても面白い時間でした。平日の夜間に開催される「夜楽」というプログラムもあるそうで、これにも参加してみたいと思いました。

芹沢さんのお言葉をお借りして、じっくりその土地の「精霊」と向き合い作り上げていくことができれば、10年後の秋田は結構変わるだろうなあと思いました。その過程のひとつの「点」に秋田に居れたことはとても幸運だと思いました。必死で駆け抜けてみようと思います。

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414245
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。