イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「秋田芸術新聞編集部員ゼミナール」が終了 | main | 秋田市でデッサン会 >>
<お知らせ>10/6秋田で「子育て視点は芸術家の視点!?」なるトークイベント開催

写真は生まれて初めてみた、木に生っているザクロ。秋田市ではカーディガンを羽織る季節になってきました。

さて、日頃お世話になっている「Akibi Plus」(秋田公立美術大学主催)の活動の一環として、京都・福知山で「山々アートセンター」を運営する美術家のイシワタマリさんが来秋され、7日(土)に秋田市内でトークイベントが開かれます。

「子育て中のストレスを明日へのエネルギーに変換するヒントを、アートを切り口に探っていこう」というコンセプト。ご興味ありましたらお気軽にご参加ください。

「秋田/公開シンポジウム『「子育て視点は芸術家の視点!?〜子育てを通して発見+発信するためのスペシャルトーク』」

 

【会場】フォンテAKITA 美大サテライトセンター(秋田市中通2-8-1)
【日時】10月7日(土)14時30分〜17分(開場14時)

「山々アートセンター」とは(FBより引用)

「山山アートセンター」は、放浪生活のすえに「子育て中の主婦」「地域公務員の嫁」という新しい視点を手にした美術家イシワタマリが、自らの生活上の悩みを糧に発足させた謎の何かです。

舞台は京都府福知山市および周辺市町村=このあたり。「いろいろやってみる部」に集まった、このあたり在住の20代〜80代男女+乳幼児たちと共に、お互いの暮らしに風を吹かせあいながら「このあたりのしんぶん」(毎月1日発行、このあたりを中心に配布)や「やまやま休憩室」(毎週金曜日14:00〜17:30、三岳会館/京都府福知山市一ノ宮563)をつくっています(2016年3月現在)。https://ja-jp.facebook.com/yamayama.art/

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414232
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。