イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初めての田沢湖 | main | 本日は晴天 >>
地元の活動に参加してきます

先々週、久々に進行中の全てのお仕事のご返事が週明けに重なり、ぽっかり空いた土曜日に男鹿へ行ってきました。男鹿は”おじか”ではなく、”おが”と読みます。(男鹿はなまはげ発祥の地)男鹿日帰り日記は後日改めて書くことにして、今回は私の秋田孤独生活から脱却になるか!?ということをお伝えしようと思います。

男鹿からの帰り道、ずっと行ってみたかった里山のカフェ ににぎに寄ってみました。古民家を改造した素敵なカフェ。ホタルを観る会や生ハムをつくるイベントなど、面白い企画を色々されています。

たまたまカフェに置いてあった 「辺境芸術最前線〜生き残るためのアートマネジメント」 というタイトルのチラシをみつけました。 そこには文化庁・秋田公立美術大学(秋美)主催のアートマネージメント育成事業『AKIBI plus』という活動が紹介されており、しかも6月に一般人も参加可能な講演会があるとのこと。私がまさに興味がある分野!地元の昔ながらの暮らしを学び、アートとむずびつけていくという活動です。

ドキドキしながら、AKIBI plusの男鹿地区のコーディネーターをされているににぎの店主・猿田さんに色々尋ねてみました。(猿田さんは知り合いのデザイナーさんに似ていて、とても親近感がありました) 男鹿のフィールドワークは車がないと厳しいとのことでしたので、後日事務局に他の拠点(秋田市と五城目)に参加希望を出しました。今週金曜日夜にキックオフの講演会が秋美で開催されるそうなので、是非参加したいと思っています。ちなみに秋美は2013年にできたてほやほや、東北では唯一の公立の美大とのことでした。地元の方にいろいろ教わり、最終的に何か貴重な得難いことを共有できたらなあと思います。

初めて地元の方とお話しできる機会、ずっと孤独な生活でしたので(仕事的に仕方ないのですが)、楽しみです。

今週来週いっぱいは2日に1個締切がくるペースですが、しっかり精一杯やらせてもらって、そして秋田にじわじわ喰らいついていこうと思います。私の得意なスッポン作戦です。

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414207
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。