イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< tobufune企画「船と装丁」展、上京します! | main | 先日の「船と装丁」の展示 >>
The Holiday用某企業との最終コンペ

 

 

 

 

昨年、とある世界的企業のThe Holiday用のギフトラッピングや広告の最終コンペに参加しました。

私ともう一人のアーティストさんとの一騎打ちだったそうです。(スゴイ、、、!)

企業名を入れなければ掲載OK,とのことでアップいたします。

 

トナカイVerとお花Verと抽象系Verの3つを提出。

NYのデザインチームのみなさんには気に入っていただけたものの、おそらく全米で行われたであろうConsumer testで負けてしまいました。アメリカ、ヨーロッパ、中国含むアジア、南米等、作家にとって表現の場として大変なチャンスだったので残念でしたが、思ったより気落ちせず、自分の中で表現を最大限挑戦できた喜びの方が大きかったです。

こういう機会を体験してしまうと、もっともっと表現の幅を広げたいなあ、その先にはどんな風景がみえてくるのかしら、と作家魂的なものが燃えてきます。

制作中は他の仕事も複数同時進行していて(どれも大事なお仕事なので)、今までで一番きつかったです。しかし、やり遂げられたことは大きな自信につながっています。英語のやりとりが精神的にはきつかったです。とくに最初のNYのディレクターの方との電話がちっともヒヤリングができず英語が使えないみじめさを味わいました。(日本の方にたくさん助けていただきました)そして、時差の問題。NYは日本時間の夜11時以降動き出すので、頭が朦朧としているときに大事な話が入ってきたりするのが大変でした。

The Holidayは、日本でいうところのXmasと年末年始をくっつけたような最大のイベントで、企業にとっても一番の商戦シーズン。この辺の文化がよくわからず、帰国子女である友人にたくさんアドバイスをもらって助けてもらいました。感謝です。

今月と来月はスケジュールがかなり厳しいですが、この経験をもとにやり貫いていって、5月には笑っていたいなあと思います。

まずは個展があります!4月21日(金)からスタートします。自由に描いた少女像がいっぱいです。

Illustrations for the Holiday final competition with the world famous company

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414179
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。