イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< <装丁お仕事>遠回りがいちばん遠くまで行ける | main | <装丁お仕事>敬語で旅する四人の男 >>
<装丁お仕事>内田康夫と5人の女たち 逃げろ光彦




初めての推理小説。そして内田康夫さんの一冊です。
そして、デザインは坂川事務所の坂川朱音さんです。シーンは既にご提示頂いていて、その中で構図や配色などどれだけベストなものを提案できるか、という制作でした。最初は推理小説ではあまり見られない挑戦的な色彩から始まり、いろいろご意見を頂きながら配色が落ち着いていった過程がとても興味深かったです。落ち着いた配色の中でも、いろいろ組み合わせによって印象が変わるのだなあとしみじみ思いました。
浅見光彦ファンの方にがっかりされないように、という部分が一番どきどきしました。
編集のSさんから、既に何度か重版がかかっていると聞きました。そんな人気作に少しでも携わることができたこと、改めて感激しております。

The illustration for the book " Nigero Mitsuhiko ". The title means "Get away, Mitsuhiko". Mitsuhiko is a hero in Uchida's novel series. From what is he running away!?

Yasuo Uchida, a Mystery & Thrillers novel author, is very famous in Japan. Mitsuhiko is also very famous.
COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414049
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。