イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< <お仕事>NHKラジオテキスト アラビア語講座 | main | <お仕事>舞台告知DM 青森県のせむし男 >>
<アート>アシタノシカク コレクション参加
the latest art works of me at the site "Ashitanoshikaku"

title  "by the shore"  「水辺のほとり」


title  "Jump!"


title  "My secret pocket" 「秘密のぽっけ」


title  "Rainy days"
昨年の晩秋に、大阪在住のグラフィックデザイナー・大垣ガクさんと お話しする機会がありました。ガクさんが手がけているデザインを拝見すると、エッジが効いたクールなデザイン(中にはキュートなドクロさんもあります)をされていらっしゃるので、さぞかしご本人もクールな方なのだろうなあ・・・と思っておりましたが、甘いマスクにとても朗らかで親しみやすい雰囲気の方で、 そのギャップがとても印象的でした。
ガクさんがおっしゃっていた、「実験を兼ねた遊びで培ったものを、仕事の中に応用していく」という言葉にとても共感し、私も仕事以外の、自由な環境で描きたいことをを描いていくことが、結果的には全体の向上につながるのだなあとつくづく思いました。

そんなこんなで、ガクさんが主宰されている「アシタノシカク コレクション」に参加させて頂く運びとなりました。このまあるい卵型にぴったりはまるよう、自由な発想で描きました。

ガクさんがお話しされるとある講演で、アシタノシカクコレクションの紹介コーナーで、この絵たちを紹介していただけるというお話を頂きました。そのときは制作が追い付かず、ラフだけお渡しいたしました。ガクさんにはラフから本番制作までの全体の流れをご覧いただいたので、なんだか自分の裸を見られているようで、ちょっぴり恥ずかしくなりました。 けれども、この過程が面白いと言っていただけたので、それはそれでよかったかなと思います。
COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1414026
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。