イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Artisticmoods.comで紹介していただきました | main | anan 結婚特集号のイラスト >>
<装丁>50代私らしく輝くための流儀(アスペクト)


先日、臼井由妃さん著「心地よい生きかた 上手な暮らしかた 50代私らしく輝くための流儀」(アスペクト)の装丁イラストを担当させていただきました。
デザインはalbireo inc. の草苅さんです。草苅さんの今までの素敵なデザインワークを拝見しておりましたので、お仕事のご用命をいただいたときは一人で舞い上がっておりました。 (先日、DAZZLEギャラリーで開催された「装画と装幀@2013」でもご一緒しておりました。そのときの、タムラフキコさんのイラストを使った装丁本がとても印象的でした)

頂いたオーダーは、上品、明るさ、軽やか、宝石のような花が散りばめられているような様子、ということでしたので、何通りかラフを作り、その中でこのイラストに決まりました。

「50代」と聞き、これから自分が通過する年齢なので、心して読みました。すると、とても読みやすく、読んでいて心の中が晴れていくといいましょうか、本当に、軽やかに、ちょっとした知恵のようなものを受け入れ、のびのびと暮らしていこう、とすんなり思い始めている自分がいました。ご飯は外食ではなく、いい材料をそろえてから体を労りながら食べていこうと思いました。
本の詳細はこちらから>>>





下記は原画です。


パーツとして描いたイラストです。


著者の臼井さん、編集のTさんにも喜んでいただけたとお聞きして、ほっといたしました。嬉しいです。

Titled " Fifties - the style of being brilliant in my own way -"
For the illustrations of this book, I drew images "brilliant", "graceful", "airy" and  "like a flower that looks like a jewel ".
COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1413992
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。