イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いろいろご報告です | main | 小説挿画「敬語で旅する四人の男」<小説宝石> >>
青森への旅
毎年この時期にどこかに旅をし、貪欲にインスピレーションを得てきます。
今年は青森に行ってきました。
青森市内、十和田湖、弘前市内、白神山地をぐるりとまわってきました。今個人的にはまっている民芸を観たり、温泉に入ったり、大自然にちょこっとお邪魔させてもらったりしました。
I
've traveled to Aomori.

Aomori is at the northern tip of Honshu Island.



奥入瀬(おいらせ)の銚子大滝。このときはいい天気でしたが、翌日は突然の大雨で、また違う一面もちらり観ることができました。
奥入瀬はすぐ近くに車道があり、ひっきりなしにバスや車が通るので、大自然の中を歩く、という訳にはいきませんでした。時期によっては車は通行止めになるようです。
Oirasekeiryuu, Aomori


平安時代から続く蔦温泉に行きました。
温泉のあとのりんごジュース。
青 森には数々のストレートのりんごジュースがよく売られています。上のジュースは紅玉で、絶品すぎてびっくりしました。これをみかけたら絶対買おう、と思っ ていましたが、最後まで再びみかけることはありませんでした。が、他のメーカーのりんごジュースがたくさんあり、できる限りジュースを飲み歩きました。
ニンニクも安かったです。

It is apples that Aomori is famous for.
I love straight apple juice because smell and taste of straight apple juice completely different from concentrated one.




ホタテのお刺身。
ボリュームが違います。
Sashimi of scallops




私が大好きなイクラ丼。
Bowl of salmon roe
Aomori is famous for fresh seafood.




そして、青森に来たからには何と言っても「十和田市現代美術館」。
そんなに広くないのですが、とても面白かったです!
西沢立衛さんが設計された建物もわくわくしましたし、展示内容にも大興奮しました。
こんなお家がほしい。。。
The Towada Art Center
It was a lot of fun. I'd like to go there again.



近くの中心商店街にも企画展示の一部を観ることができました。
くもり空も相まって、さみしい雰囲気の商店街でした。アートで街おこし、ということで今までみてきた直島、新潟の十日町市などを思い返しました。


そして、青森といえばねぶた。
恥ずかしながら、青森市内では「ねぶた」、弘前では「ねぷた」、五所川原の「立ちねぶた」などいろいろ種類があることをこのとき初めて知りました。今回はねぶたをみていないのですが、知ってしまうと、今度機会をみつけて是非行ってみたいと思います。




筆遣いや立体感など、みていてちっとも飽きません。
これが動いたらどれほどの迫力になるのでしょう。

The Aomori Nebuta Festival is recognized as one of Japan’s Big Fire Festivals.
COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1413975
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。