イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もう、三月もおわり | main | ウェディングのお仕事のご紹介 <2> >>
ウェディングのお仕事のご紹介 <1>

もう春ですね。
今年に入って担当させていただいた、
ウェディングのペーパーアイテムをご紹介させていただきます。

下記の写真は、
こちらのブログで小さくご紹介させていただいていた記事を、
鹿児島のNさんご夫妻がみてくださり、
お声をかけていただいたのがきっかけです。

招待状、席次表、プロフィール表、そして席札代わりのお箸袋まで、
トータルで担当させていただきました。
ペーパーアイテムをイチから”結婚式”の準備をご一緒させていただき、
Nさんがとてもかわいらしい方で、
一生懸命ご連絡をくださったり、
そのうえ、何度もメールやお電話のやりとりをさせていただいて、
おおよその半年の時間をかけていたものですから、
お仕事の関係ではなく、
それをヒョイと超えていったところの、不思議な、
只ならぬ!?ご縁となりました^^




お式は今年の1月。
場所は、鹿児島の、桜島を見渡せる最高のロケーションです。
テーブル中央には、こちらのプロフィール表にあしらっている薔薇を置かれ、
キュンとくるような素敵なコーディネートでした。(Nさん自身が担当されたそうです)

折りたためられたナプキンに、プロフィール表が置かれ、
開くと・・・そこにはゲストお一人お一人に向けての、
新郎新婦さまの手書きのメッセージがあります。
さらには、お二人の生まれたエピソードから出会うまでのストーリーが
似顔絵つきで展開されています。

私も会場に参加させていただいて、その様子をジ〜と拝見しておりましたが、
ゲストのみなさまがお互いのプロフィール表を見せあったり、
くすっと笑っていらっしゃったり、
ご親族の方も似顔絵を指差しながらニコニコされていらっしゃる様子を観、
感無量でした。
他のお式ではなかなか見られない光景ではないでしょうか。



レトロガーリーな雰囲気のデザインです。



お箸袋も^^
デザイナーHさんにとても助けていただいて、
年末はひたすらお箸袋を折り続けておりました。

この度は、Nさんと初めてお仕事をご一緒させていただいて、
本当に嬉しかったです。
Nさん、ありがとうございました!

デザインも増やしていき、
”宮原葉月”しか出せない世界を展開できるよう、
進めてまいりたいと思います。
チンチクリン!?ですが、女性心にキュンとくるようなかわいらしさ、
そしてインパクトある、
アートな世界を思い切り展開していきます。

写真はカメラマンの小森園豪さん。
素敵なお写真をたくさん撮られていらっしゃいます。
http://gou.chesuto.jp/

会場は鹿児島のベイサイド迎賓館です。
ハリウッドの邸宅のような会場がいくつかあるのです。
ウエディングプランナーのKさんには大変お世話になりました。
女性の憧れの職業でもあるウエディングプランナーのお仕事、
さぞかし大変だろうと思いますが、
それでも、感動を創造するという、やりがいある素敵なお仕事なのだ、
ということを痛感した次第です。
会場のスタッフのみなさんのプロフェッショナルなお仕事の進行、
見ごたえかなりありました。
http://www.tgn.co.jp/hall/bgka/index.html


ウェディング関連のサイトを現在準備中ですが、
まだ時間がかかるので、
もしご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://hacco.hacca.jp/toi.html

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1413852
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。