イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春の陽気といえども。 | main | ウェディングのお仕事のご紹介 <1> >>
もう、三月もおわり
 

久々の投稿です^^;
先週、先々週、たくさんの魅力的な方々とお会いしてきました。
書きたいことがたくさんありすぎてどうしようかと思いますが、
かいつまんでお伝えしたいと思います。

写真は先日、友人と一緒に葉山に行った稲村ヶ崎の海岸付近の風景。
この目でみた宮城・石巻の海が頭の中で思い浮かび、
始めは海が怖い、と思いました。
少しずつ、これも海だ、と受け入れていきました。
自分のちっぽけな存在が嫌というほど感じられました。

最近は、自分自身がよくわからなくなってきて、
もやもやする時間が多かったような気がします。
昨年の今頃は、訳もわからず、突っ走ってきたような気がしますが、
その反動が来たような気もします。
自分だけではどうしようもない状態なのです。

ありがたいことに、そんなときに限って、
いろいろな方々とお会いする機会に恵まれました。
初めての方もいらっしゃいますし、
まだ直接お会いしていなかった方もいらっしゃいますし、
お仕事や展示をご一緒させていただいた方々にお会いしました。
たくさんお話させていただきました。
途中、目がうるうるしてしまいました。

とりわけ、
先日お仕事をご一緒させていただいた方々との打ち上げ会は、
私にとって久々の大興奮するほど素敵な時間でした。
なかなかお話できないことが、
この場では、率直に思いの丈をお伝えできるし、
当時の切実なるお話をお聞きし、感動&感銘の連続でした。
一緒に最後までやりぬけたからこそ、
こうした時間をいただけたのだなぁ、としみじみ思いました。
人生でも数えるほどしかないのでは、と思います。


自分自身の、この靄がかかってどうしようもない状況なのですが、
温かで熱い時間をご一緒させていただいている内に、
少しずつですが、霧が晴れてきているような気がいたします。
昨年は自分自身が馬鹿みたいにエンジンのように盲目的に動いてきましたが、
その逆で、
相手の方から気持ちを引っ張ってもらえることがあるのだ、
と今、びっくりしています。

もう三月も本日で最後ですが、
来月からは、心身ともにエンジンをかけていくことになりそうです^^
COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1413851
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。