イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 牛乳がこわい | main | 夜の自転車 >>
土壌汚染も・・・

原発問題について
フランクに討議できる友人Nさんから下記ニュースを教えてもらいました。

「放射線汚泥肥料 人体への影響を専門家が警告」
(livedoorニュース7/9)>>>

「放射性汚泥 自治体は扱い苦慮」
(NHKニュース6/23)>>>

詳しくは上記ニュースをみていただきたいのですが、
-------------------------------------------------
先月末、農水省は放射性物質を含む汚泥の
「肥料への利用」基準をようやくまとめた。
原則として原料汚泥中の放射性セシウムの濃度が
1キロあたり200ベクレル以下であれば
肥料として使用できる。
特例として、農地土壌より汚泥のセシウムの濃度が低く、
かつ濃度が1キロあたり1000ベクレル以下であれば
地域内に限って肥料として使用可能としている。
あまり話題にならないまま実行されつつあるが・・・
(livedoorニュース)
-------------------------------------------------

これが実行されれば、
汚染された肥料が関東以外にも広がることになります。
また、この肥料が使われることによって、
野菜内部にセシウムやストロンチウムが吸収されてしまい、
内部被曝に遭います。
野菜を洗っても放射能は取れません(泣)

-------------------------------------------------
土壌学が専門で、農地や肥料の問題に詳しい
東京農工大学の鈴木創三教授は

「放射性物質が含まれる汚泥を肥料として使うことで、
ほかの地域の土壌に汚染を広げるおそれがある。
放射性物質が含まれる肥料は農地に使うべきではなく、
原料となる汚泥から放射性物質が検出された場合は、
放射線の影響がなくなるまで厳重に管理すべきだ。
長期間の管理には費用もかかるが、
結果的に土壌の健全性を守ることになる」と話しています。
(NHKニュース)
-------------------------------------------------

私的には、絶対、流通はNO!です。
まずは小さな声をあげます。

また、
もしご興味がありましたら、
こちらから声をあげることができるそうです。

オンライン署名サイト
「農林水産省が決定した、放射性物質が検出された汚泥を
全国に肥料として流通させる新基準に反対する署名」
http://www.shomei.tv/project-1785.html

COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1413785
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。