イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バカンス展の様子 | main | アーティストバッグ 発売されます >>
紀伊半島をぐる〜り


旅の話の前に、最近の状況を書きます。
秋の夜長にスカイプ&チャットにはまっています。
スカイプをしながら、打ち合わせをしたり、長話をしたり。
とても便利なこの機能に、改めて感激しております。
打ち合わせもスムーズに進むこと。
時間を決めてやらないと、何時間でも話っぱなしです。
最近はこれが原因で寝不足なのかもしれません。

また、最近いろいろ考えることを同時並行的に進めています。
もともと頭がよくないので、これは非常に苦痛なんです。
が、構想を練らないことには、次に進めません。
お仕事、個展、アート活動、プロジェクトいくつか、
頭の中でグルグル日々悩みぬいています。
その上、先日切開してもらったおできが、また足の裏にできました。
歩くと痛くてたまりません。
近々、切除しにいってきます。

さて、そんな日々をすごしております。
このシルバーウィークには、
1泊2日で紀伊半島に遊びに行ってきました。
前から行ってみたかった、和歌山にあるアドベンチャーワールド。
双子のパンダで有名なんです。

・・・結局は、パンダコーナーは長蛇の列で、みるのを断念。
代わりにイルカのショーや、ペンギン王国にべったりしました。
ペンギンは見ていて飽きません。なんてユーモラスな生き物なのでしょう。
また、サファリパークをぐるりと歩きました。
そこで、ラクダと対面。
モロッコのラクダに比べて、非常にきれいな感じがしました。

人が多すぎて、ぐったり疲れてしまいましたが、
夕方、そのまま伊勢方面に向かいます。

翌朝、伊勢神宮参拝です。
やはり、ここも人が多い。
正宮を拝観するのに、20分くらい列に並びました。
伊勢、といったら赤福の本店で赤福を食べるのが夢でしたので、
芋洗い状態の畳の中で、パクパク食べました。

伊勢のあと、鳥羽にむかい(車で20分ほど)、
鳥羽水族館に行ってきました。
マナティー、スナメリ、ジュゴンをどうしてもみたかったのです。

マナティーは、ほとんど動いてくれず、床にじ〜としていました。
スナメリは、それはそれは愛嬌のある顔でニコニコしていました。
そして、なんといってもジュゴン。
ジュゴンのじゅんいち君。とてもかわいかったです。
(写真はじゅんいち君の恋人・セレナ)

ふと思ったのが、鳥羽水族館は、大阪の海遊館に比べると、
水槽が窮屈だということ。
海遊館のすごさを改めて知りましたが、
イロワケイルカの行動パターンをみていると、
心が段々切なくなってきました。

鳥羽水族館を出ると、そのまま大阪に帰りました。
帰宅後は、体が疲れすぎて、ピクリとも動きませんでした。
でも、遊べるときは、思い切り遊ぶ。
これがとても大切なことなんだ、と最近とくに思います。
COMMENT









Trackback URL
http://5.hacco.hacca.jp/trackback/1296216
TRACKBACK

このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。