イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
10日、ついにスライドトークショーやります。午後から在廊もします

昨日東京に到着した途端に「暑い!」と思いました。
本日も暑かったです。

秋田を出発する日、「魁新報」さんにて下記記事が掲載されました。電子版タイトルにビビりました。来年はいよいよ首都圏の美術館に人形道祖神をお連れする機会もあるので、人形道祖神の凄さを知っていただけると嬉しいです。

ブームになるかもしれません!?ということで、予習に明日10日のスライド&トークショーはいかがでしょうか。当日受付も大丈夫だそうです!

また、小松さんと私は明日10日、午後1時くらいから人形道祖神ブースにて在廊させていただけることになりました。お気軽に遊びにきてください。スライド準備などで一時不在にしている可能性もありますが、近くにはおります。

 

私が今年たくさん撮影してきた「びっくりカシマサマ」ことオッペチのカシマサマのガモ突きがこれです!

 

代官山蔦屋書店のIさんに「原画販売は可能ですか?」と尋ねられた際、「買われたい方はいますかね!?」とびっくりしました。でも、確かに先日のかもめブックスさんでの展示でご購入のお問い合せをいくつか頂戴していました。「販売用に描いたわけではなく、原画にすぎませんし、(描く時のつらさを思い出して)もう描けないので厳しいです」と苦しい心境を正直に申し上げたところ、複製販売という形でやらせていただくことになりました。

 

いよいよまもなくです!楽しみです。

いざ、東京へ

明日から東京なので、やるべきことをコツコツ入稿しました。また数日前から風邪でダウンしましたが、体調はなんとか復活。

東京ではいくつか打ち合わせをセッティングしていただきました。せっかくなのでお会いしたい!と思ったからです。

代官山蔦屋書店さんでのスライド&トークショーでは、最新版の「道祖神メシベスト3」(「秋田のカラスミ」を追加しました。ネットで検索したところ、あまり知られていないみたいです)、最新版の「道祖神かわいいベスト3」(2019年の取材で、私の心が本当に震えた神様を選びました)、「道祖神アート(※)」についてお話しいたします。アートは自分の中で当たり前すぎて今までお話しする機会がありませんでしたが、よく考えれば「なんでこんなカラフルな神様の絵を描くの?」「ただポップに絵を描いたらつまらないものになってしまう、自分が大事にしていることについて」「なぜ後先考えず向こう見ずに道祖神の絵を描き始めたの?描き始めたら、普段イラストを描く心境に変化が起こってしまった」などお話してみたいと思いました。結局、先が全くみえない領域に足を踏み入れた感じがしています。どうなることやら、どうぞお楽しみに。

※自分の中で「アート」か「イラスト」か今の時点でうまく判断が付かず、仮で使っています。

 

ニンギョウサマ・パラダイス

連休明けの秋田市はいい天気です。先日の取材をレポートします!

「たった2日間しかみれない村の神様」

今年のベスト3に入る、強烈な印象が残った神様をご紹介します。
いやはや、すごかったです。
こんな体験をしてしまうと、価値観は変わるし、絵も変わるし、秋田こそどんな外国にも敵わない「知られざる秘境」なのだと思いしらされます。

 

ナマハゲTシャツ、好評です!

10月最後!入稿ラッシュ中でございます。
秋田市もそろそろ暖房なしだと心もとない状況になってきたので、ひとつ買ってみようかと思います。

 

 

 

11月10日には代官山 蔦屋書店さんで今まで反響をいただいた取材ルポをまとめたスライド&トークイベントを開催いたします。ご予約も入ってきました。ご検討いただけますと幸いです。

代官山に「秋田」を持ってきました

「本を通じ秋田を知る」

秋田に住み始めて2年と半年が経ちました。最近、代官山蔦屋書店さんのイベントをきっかけに知った書籍のおかげで、新たな秋田像を知りました。人形道祖神の取材でなんとなく「そんな時代があったんだ」と感じてはいたものの、その当時をリアルに描く書籍と出会い、衝撃でした。泣きそうになりました。残念ながらその書籍は取り寄せが厳しく置いていませんが、関連書籍は取り扱っていただいています。後日詳しくブログに書きます。

11月10日(日)夜、スライド&トークイベントを開催します

現在、人形道祖神イラストの新作が必要な状況があり、コツコツ描きためています。うまく仕上がれば、10月28日から始まる「なまはげだけが秋田じゃない。人形道祖神の世界」展 in 代官山 蔦屋書店さんに新作原画も持っていきます。「村を守る不思議な神様2」からイラストが少しずつ進化。「自分の心境が今こんな感じなのかしら?」と少し不安になるくらい、なかなかの強烈ぶりです。

ご参加いただく皆様に楽しんでいただけるような新たなパートを今回やってみたく、トークイベントのスライドに新章を入れ仕上げていきます。

【イベント】「秋田人形道祖神めぐり・グレイテストヒッツ(未発表のボーナストラック付き)」小松和彦×宮原葉月スライドトーク

2019年11月10日(日) 19:00〜21:00
会場:蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
料金:2種類ご用意。お得な書籍付き参加券またはイベントのみ参加券をお選びください

  1. 書籍『村を守る不思議な神様2』+イベント参加券セット 2,300円(税込)
  2. イベント参加券 1,500円(税込)

お問い合わせ&お申込みはこちらからどうぞ

10月がまもなく終わる

月末までラストスパートな様子になってきました。

28日から代官山 蔦屋書店さんで「秋田」関連の書籍を集めたブックフェアを開催いたします!

11月10日には今までの集大成、スライド&トークイベント「グレイテスト・ヒッツ」もやります!今年の夏に目撃した、感極まった人形立ての行事を初めて公開いたします。

おにょさまフェス!

先日日曜日に開催した「おにょさまフェス」のレポートをアップしました。

前編:秋田市を出発〜斉内のおにょさま編

後編:上小曽野のおにょさま〜おじいさんの奇跡編

そして明日、登壇予定の「CaT vol.8 マーケティングの秋!」のスライドをほぼ作り終えました。私は時間を読むのが苦手なため、本番前に何度か通し練習をし、感覚を身につけてしまおう。詳細はこちらhttp://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414447

人形道祖神イラスト、新作描き込みラッシュ

現在の「秋田人形道祖神プロジェクト(以下ANP)」まわりは、大変有難いことにじわっと反響を頂いています。先日日曜日に開催された「おにょさまフェス in 樫食堂」。昨年の時点で「一度やらせていただきたいなあ・・・」と半分夢みるような感じだったのですが、遂に実現。秋晴れのもと、きれいな空気を吸いながら気持ちよくウォーキングをしたり、岡林さんによる馬頭琴の演奏も不思議な音色でうっとりしたり。トークイベントも大いに盛り上がりました。スライドのデザインや分類、内容をこつこつバージョンアップしているのでよりダイレクトにお伝えできたかと。笑いは勿論のこと、軽い討論会のように皆様熱く語り合いました。詳しくはブログにアップします。テレビの撮影も神様の導きのように奇跡が起こったりし、思わず撮影より取材で頭が一杯になってしまいました。

 

昨晩は秋田公立美術大学の「菅江真澄勉強会」に参加。来年美術館で開催される展示のための勉強会兼打ち合わせです。2017年、私が秋田に来た当初、「秋田を少しでも知りたい」と数カ月通ったプロジェクト「AKIBI Plus」で講師を務めていた諸先生方が同じテーブルにいらっしゃるのでとても緊張しました。いい展示になるといいな。(詳細はまもなくリリース予定)

 

これからどんどんスタートするイベントや展示に向けて、人形道祖神の新作をどんどん描き上げていかねばなりません。個人的にはそろそろ絵のスタイルが変わってきているので今の感性をありったけ込めて「人」や「花」など思うがままに描いていこうかと思っていたのですが、「神様」も進化させていきたい。進化させるためには、2巻の制作時のように暫く修行のような状態になる必要があり、生活モードを今日明日から切り替えます。(イベントやお仕事にも勿論、全力投球です)


このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。