イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
春と疲れ

秋田市もだいぶ暖かくなってきたと思っていたら、関東で七分咲きの桜が咲く画像を見せてもらい、本格的な春はまだ先であることを知りました。

 

今はただ、疲労感が貯まってきていて気力を繋ぐことで精一杯な感じです。年齢のせいかもしれません。イラスト制作のひとつひとつ、時間が限られた中で納得いくレベルに持ち上げなくては、とコツコツやっています。「これでいいかな、完成度が70%くらい」的でもOKもらえると思うのですが、それが続くとイラストの世界が閉じてしまいそうで怖くなります。「粘ってよかった」という気持ちが生まれるまではやりたいです。今月最後の入稿まであともう少し。入稿できたら爆睡&温泉に行きたいです。

 

昨日は能代市鶴形へ取材に行ってきました。作り立てのショウキサマをみると気持ちが高まります。「かっこいい!」と無意識に何度も口にしていました。詳細をまたブログに書きたいです。能代市は秋田市とまた異なる雰囲気で好きな場所。今度またゆっくり伺いたい。

春!

最近雨の日が多かったです。本日は久々に春のように穏やかで温かな1日になりそうです。東北ディープ旅に出たくなってきました。
先日秋田県南の湯沢市在住の方と電話でお話しすることがあり、「こちらはいい季節になってきましたよー!」とおっしゃっていたので、きれいな空気とおいしい水と、春到来のうららかな田園風景がさぞかし美しいだろうと思いました。

今週末にイラスト制作がひと段落し、一瞬一息ついて、今月末までの残りの制作に励む感じまでやってきました。終わりがみえてきました。

一方秋田人形道祖神プロジェクトでは取材があったり、複数のプロジェクトが進行したりし、なにがなにやらどうしようと焦る気持ちもあり、しかし神様を祀る集落の皆様に助けていただきながら、なんとかやらせていただいていることを実感しています。

人形道祖神の面白さが広く伝わりますように・・・!
今月下旬から始まる取材が楽しみです。

年度末?

年度末ということでもないのですが、制作が重なってきたり、やりたいことがあったり、少し先がみえなくなってきたので、コツコツ&テキパキ、大事に納得いくレベルで仕上げて、自由時間を作っていこうと思います。

あの頃を思い出して

昨日は秋田公立美術大学の卒業展に行ってきました。作品をみながら、自分もイラストレーターを志した頃を思い出しました。先が見えない将来を前に、ふくらんでいく希望と不安、果たして社会に役立てるのだろうか、など頭の中がグルグルしていたな・・・。当時は不安を突き飛ばして感じるがままにガンガン進んでいったような気もします。今思い返せば無謀だったかも。

また、「作品を作り込んでいく」熱気や苦しみ、悩みやワクワク感はとてもいい刺激になりました。私も作品をもっと積極的にアップしていかないとなあと思います。ということで、そろそろSNSにアップできる自由に描いたアートワークが揃ってきたので、随時アップしていきます。

第2ラウンド

秋田市内はちっとも雪が降りません。もう春ではないかと錯覚しっぱなしです。

そして、イラスト制作の第2ラウンドがスタートしました。気持ちを新たに作り込みに入っていきます。ここに無理くり人形道祖神イラストの制作も入れてしまおうと狙っています。

また当方のホームページのへお仕事のご紹介が数年分遅れています。きれいに整理して掲載したいと考えているのですが、状況が落ち着いたらアップしようと思います。まずはどこかでイラストを見かけていただけたら幸いです。ゆくゆくは道祖神絵とお仕事の絵との関係性を楽しんでもらえるようにしたいです。

先日盛さんに行ったときのエピソードを書きました。イラストを描くのはとても孤独な時間なので、やりすぎると心が疲弊してしまいます。昼夜逆転していた生活でしたが、ある日みんなで朝早くに美味しいものを頬張ったことが、乾いた心に水がしみわたるような感じでとても楽しかったです。小松さんが取材する様子を参考にし、小松さんのおかあさまにインタビューしてみました。

時間を持て余してみる

春のような天気、外に出たくなります。

先週末は、仕事が順調に進みすぎ、土曜日の夕方からぽっかり時間が空いてしまいました。あんなに忙しかった取材も一切なし。ちなみに2月3月は取材がほぼありません。4月から一気に忙しくなります。

頂いているお仕事や、今度突っ込んでいくお仕事も控えているのですが、ずーっと制作に打ち込むことに疲労感を感じ、「今週末は時間を持て余してみよう!」と思い直しました。

 

そうなると、「孤独」を感じるようになりました。埼玉に帰りたくなりましたが、遠いし高いし、ひたすら孤独に・・・途中小松さんご家族からお誘いいただき、楽しい食事をご一緒させていただくなどエネルギーチャージもあり・・・

 

とはいえ、ずっと気になっていた神様のイラスト制作も、遂にラフづくりに着手。制作するタイミングによって絵がガラリと変わるので、小掛のショウキサマ(男神)がやたら可愛くなりました。(自分が萌えるレベルにラフを育て上げ、本描きに入ります)公式webサイトのデータベース用に描き直したい神様、今年集落の皆様にレプリカを作っていただき首都圏にお連れする神様、ハラカラで登場予定の神様、など一気に描き上げていきます♪

こけしと〆切

週末から来週にかけて〆切が続きます。先日のにかほ市取材3連チャンが思ったより体にこたえたようで、疲労感が溜まり、仮眠を取りながら絵の制作を進めています。

 

上のツイートは、日ごろ大変お世話になっているエディター&カメラマンの夏井さんの展示について書きました。「こんな方と一緒に仕事をやりたい」と思う頼もしいお方なのですが、大変奥ゆかしい方でもあり、私がスッポンだとしたら夏井さんは月のようなお方。写真展の会場である宮城蔵王・遠刈田はとても寒い地域だそうですが、近くに遠刈田温泉があり行ってみたい場所です。宮城でも北部にある鳴子温泉に行ったことがありますが、この地も「こけしオシ」と源泉掛け流しの温泉が集中している町で、なかなか乙があります。

 

明日は横手市、地元在住の方でも「知らない」という隠れたカシマサマの聖地にて、スライド&トークイベントを開催します。地元の方向けの為、ANPからの告知はナシです。その足で初めての県外取材を予定しています。明日もなんとか、やりきりたいです。

春の錯覚

机と向き合う地味な暮らしをしています。本日秋田市内は時々晴れ。雪シーズンのはずが、このような天気になると春が来た!と錯覚してしまいます。東北暮らしをしていると、春の訪れがとても待ち遠しいのです。神様の絵をたくさん描いていきたいなあと心がワクワクしてきます。

明日は1日取材デー。楽しみです!

晦日

年末年始は寒波が来るそうで、湯たんぽで乗り越えられるか心配です。

年末年始はイラスト制作の描きいれ時。今頑張ると来月の様子がだいぶ変わります。昨日も頑張りました。しかし、どこかで温泉に浸かりながら、好きなことばかりをする日も作りたいところ。

明日はANP取材があります。東北・日本海側は大寒波で吹雪や積雪に注意が出ています。行けるのか少し心配。吹雪の中の行事はきっと感動するだろうなあ、、、と思います。無事取材に行けたら、私の中の記録魔がムクムク起き上がってきているので、逐一ツイート報告をやってみたいです。

秋田で過ごすクリスマス

先日のクリスマスは小松さんのご家族とご一緒させていただきました。イラスト制作で埼玉に戻ることが厳しく、一人ぼっちのクリスマスになるところを、小松さん方々に救っていただきました。

小松クラフトスペースにて絶賛発売中のロウソクは、周囲を少し暗くし使っているのをみると、雰囲気が出て素敵でした。

今年はオードブルをオーダー。ローストビーフなど、一つ一つが美味しいです。秋田市内にこんなお店があるのですね。

とても楽しかったです。ありがとうございました!

 

ある時「大晦日はどのように過ごされるのですか?」と私が聞くと、小松さんは「何を言ってるんですか、取材ですよ!」というやりとりがありました。そう、ANPは大晦日から元旦明け方にかけて取材に行きます。大晦日の夕方から始まる県北の来訪神取材と、その足で大館の道祖神取材です。大館を出るのは夜中の1時過ぎになりそうです。どうなることやら、それにしても楽しみです。


このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。