イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
道祖神続編、制作が遂にスタート

秋田市ではここ最近雪が降ったり降らなかったり。昨年に比べるとだいぶ暖冬だと思います。

 

人形道祖神の続編制作が遂に始まりました。そして、思い出しました。昨年焦りまくっていた日々を。そして「コツコツやるだけ、いつか終わりがみえてくる」という自分を励ましていた言葉を。
入稿と共にあのときの気持ちをすっかり忘れていた私は今再び同じ感情に襲われています、、、、、

 

ANP(秋田人形道祖神プロジェクト)の小松さんから原稿が上がってくると、「どのような絵を添えたら読者の皆さんにイメージをお伝えできるか」「小松さんの世界感をより強く感じていただけるか」など妥協なしで徹底的に考えるのが本の成功への近道、ということで日々やってみています。どうか道祖神の世界観が伝わりますように・・・

 

小松さん曰く「前作と同じ感覚で書けません」。本当にその通りで、前作は「取材してすぐ執筆」という状況でしたので半端ないリアル感がありましたが、今回は取材後から時間が経過していること、またANPの知識や経験値がとても増えたことで、今までと同じようにはもう書けないのだと、続編をスタートさせてからしみじみ感じています。とはいえ悲観するより「今だからできる」ものを目指すべきなのだと思います。
私達の全ての力を注ぐ続編を、どうかご期待くださいませ。

<お仕事>ショートストーリーの連載 最終回

2014年4月からスタートした斎藤由香氏「ショートストーリー」がついに大団円を迎えました。
※直近の同お仕事の挿絵はこちらから>> http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414343

様々勉強させていただいたお仕事で、窮地の際はデザイナーの坂川さんに支えてもらいながら、最後まで描き上げることができました。
次回から季刊誌に変わります。デザインが一新されるそうです。楽しみです!

1月の感じ

新年早々フル活動しております。ありがたくもさまざまお仕事をいただいていおり、頭を何回も切り替えながら制作しております。一方で道祖神の続編にもそろそろ着手しないと、と胸がドキドキしております。事前にスケジュールをしっかり引いていますが、それが崩れると全てがダメになる綱渡りの状況です。また同時平行で「dosojin.jp」の立ち上げをデザイン事務所のneccoさんの強力バックアップをいただきながら進めています。

続編が落ち着くまでゆっくり遊びにいくのは厳しそうです。まずは5月一杯まで本に集中し、その後はグッズ展開や展示作品づくりなどに力を注ぎます。そして7月には続編と道祖神の絵の新作をもって、いざ東京へ。いろいろ決まってきましたら、「dosojin.jp」にてお知らせいたします。

<お仕事>NIKO FLOWERS+さんのクリスマス&新年ご挨拶ポストカード

NIKO FLOWERS+さんのグリーティングカードを担当させていただきました。NIKO FLOWERS+さんは東京・大森駅近くで素敵な女性お二人が営むお花屋さんです。
https://www.facebook.com/niko25.flowers/

一回目はサボテンの緋牡丹を、二回目は野生的な蘭を、今年はグリーンがサークルの形に連なり「ever green」がテーマでした。白い紙がグリーンを綺麗に浮き出させてくれて素敵な仕上がりとなりました。毎回当方が予想もできないワクワクするテーマを頂けるのでいつも全力で挑戦させていただいています。今年もとても面白かったです!NIKO FLOWERS+のE様、W様、ご用命をありがとうございました!

◆サボテンの緋牡丹のポストカード
http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414170
◆野性的な蘭のポストカード
http://5.hacco.hacca.jp/?eid=1414252

あけましておめでとうございます 2019

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

写真は近くの氏神様に初詣に行ったときのものです。市内もまあまあ雪が降りました。

年始年末は沢山絵を描いてました。年末の1日にご褒美として温泉に行きました。秋田の温泉は強いので、一度入ると疲れて眠くなります。気持ちよくウトウトできました。

温泉に行くついでにとある人形道祖神を見に行きました。しかし雪の量が半端なく、昨年末に車が雪にハマった体験が脳裏によみがえり、無理するのはやめ途中で引き返しました。雪の中の道祖神も風情がありみたかったのですが残念です。春の雪解けの時期にはお顔が取れてしまっているのだろうなあと思います、、、(そんな姿も可愛らしいのですが)

今年はどんな年になるのか、一つ一つ、全力投球でやってまいりたいと思います。


このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。