イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

大晦日

大晦日です。しかし今年が終わる気が全くしません。今制作している絵を仕上げることができなかったからだと思います。まだまだできるぞ!とネバーギブアップの精神で年明けから仕上げていこうと思います。

 

今年もたくさんの方々のお力をいただき、無事やってこれました。ありがとうございました!

 

良いお年をお迎えください。

 

Have a great new year!

 

 

NIKO FLOWERS+さんのGreeting Card

メリークリスマス!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

東京のNIKO FLOWERS+(ニコ・フラワーズ)さんのXmasとNewYearのグリーティングカードのイラストを担当させていただきました。NIKO FLOWERS+さんは素敵な女性お二人で営んでいらっしゃるお花屋さんです。

イラストに描く花はNIKO FLOWERS+さんが選定。選ばれた花は緋牡丹というサボテンでした。

NIKO FLOWERS+さんによると、緋牡丹は別名キャンドルサボテンといい、クリスマスイメージにぴったりくると考えられたそうです。緋牡丹は葉緑素を持たず、他のサボテンに寄生しないと生きられないそう。”他に寄り添う事で生命を維持する、はかなくも力強く、あたたかな姿は、私達、人にも重なるものがあると常々思っています。”という言葉がとても印象的でした。

 

温かな存在であること、みていてハッピーな雰囲気を少しでも感じていただけるように、とたくさんの熱量を込めて描きました。

 

 

実際の緋牡丹です。NIKOさんからお送りいただきました。私はこういうプクっとしたものには目がなく、いつもかわいいなあと眺めています。NIKOさんからのご依頼がなければ、一生巡り会うことがなかった存在だったかもしれません。

 

 

Have Yourself a Merry Little Christmas!

 

NIKO FLOWERS+(ニコ・フラワーズ)
〒143-0023 東京都大田区山王2-36-11
Facebook、Instagramあり
I drew the illustration of " Hibotan ", Ruby ball cactus, for the Florist " NIKO FLOWERS+ ", which is situated at Tokyo.
年末近くなりました

今月はゆっくり温泉にでも、、、と思っておりましたが、有り難いことにお仕事を頂戴し今も元気に絵を描いております。今年のお仕事をほぼUPできていない情けない状況ですが、上記は先日届いた中津川りえさんの占いの本の表紙イラストを担当させていただきました。このお話を頂いたとき、不思議なご縁を感じました。中津川さんの傾斜宮占いは婦人公論で連載されています。20代半ば頃から婦人公論を読んでいて、世の中の仕組みにあまりにも無知であった私は、婦人公論から人の本音や恋愛、介護問題、ご近所問題などなど学んできました。中津川さんの辛口で軽妙な占いも毎号最後のお楽しみにしていました。この齢になってこうしたご縁をいただけるなんて、と感慨深く感じます。

来年4月の個展に向けて その1

今月始めに大阪・アシタノシカクさんのオフィスで撮影させてもらいました。

絵を挟んでいるアクリルケースはA_frameという作品です。無色透明や、写真のような周囲の色がピンクVer、正面もどピンク、イエローなど様々な種類があります。

絵は"Inadsuma girl"。

来年4月の個展に向けて絵をどんどん増殖させていく予定です。絵の世界を広げていきたい。

 

今思えば昨年末から今年のお正月にかけて、少女が描けないと、描いては失敗し泣きそうだった頃を思い出します。必死に大好きな漫画を模写しながらトライアンドエラーをしていました。世の中にはかわいい少女の絵が沢山あります。もう絶対追いつけませんが、オンリーワンの少女を探しにめげずに描いていこうと思います。



このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。