イラストレーター宮原葉月のブログです。日々の暮らしを書き綴ります。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
The Holiday用某企業との最終コンペ

 

 

 

 

昨年、とある世界的企業のThe Holiday用のギフトラッピングや広告の最終コンペに参加しました。

私ともう一人のアーティストさんとの一騎打ちだったそうです。(スゴイ、、、!)

企業名を入れなければ掲載OK,とのことでアップいたします。

 

トナカイVerとお花Verと抽象系Verの3つを提出。

NYのデザインチームのみなさんには気に入っていただけたものの、おそらく全米で行われたであろうConsumer testで負けてしまいました。アメリカ、ヨーロッパ、中国含むアジア、南米等、作家にとって表現の場として大変なチャンスだったので残念でしたが、思ったより気落ちせず、自分の中で表現を最大限挑戦できた喜びの方が大きかったです。

こういう機会を体験してしまうと、もっともっと表現の幅を広げたいなあ、その先にはどんな風景がみえてくるのかしら、と作家魂的なものが燃えてきます。

制作中は他の仕事も複数同時進行していて(どれも大事なお仕事なので)、今までで一番きつかったです。しかし、やり遂げられたことは大きな自信につながっています。英語のやりとりが精神的にはきつかったです。とくに最初のNYのディレクターの方との電話がちっともヒヤリングができず英語が使えないみじめさを味わいました。(日本の方にたくさん助けていただきました)そして、時差の問題。NYは日本時間の夜11時以降動き出すので、頭が朦朧としているときに大事な話が入ってきたりするのが大変でした。

The Holidayは、日本でいうところのXmasと年末年始をくっつけたような最大のイベントで、企業にとっても一番の商戦シーズン。この辺の文化がよくわからず、帰国子女である友人にたくさんアドバイスをもらって助けてもらいました。感謝です。

今月と来月はスケジュールがかなり厳しいですが、この経験をもとにやり貫いていって、5月には笑っていたいなあと思います。

まずは個展があります!4月21日(金)からスタートします。自由に描いた少女像がいっぱいです。

Illustrations for the Holiday final competition with the world famous company

tobufune企画「船と装丁」展、上京します!

最終日には何としてでも上京して会場に伺いたい!とここ最近ずっと制作に励んでおりました。

すべて無事に締切アップできました。本日もアップ!来週の締切分も前倒しで筆を順調に滑らしております。

来月分も早めにスタートさせていきたいと思っています。というのも、突然ですが今月末に遠い地に引っ越すことになりました。

そこでいろいろご連絡です。

3/19(日)tobufune企画「船と装丁」展に15時半から17時まで在廊いたします。

→初日オープニングで100名の方がご来場いただいたとのこと。さらには本日までに400名の方にもご来場いただきました!すごい展示です。DMをお送りした方々からご丁寧にお声をかけてくださり、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

 

4/1(土)―4/7(日)にお問い合わせいただいた場合、引越の為すぐにはご返事できません。お急ぎの場合はお電話でご連絡させていただきます。

 

4/21(金)からおよそ1週間、大阪の天満橋にあるアシタノシカクさんのギャラリーで個展を開催します。

4/21(金)―23(日)の12〜17時まで在廊いたします。詳細が決まりましたら改めて告知いたします。

http://www.asitanosikaku.jp/asita_room/365/

少女ばかり描きます。昨年からコツコツ成長させてきたヘンテコ少女群をご覧ください。

 

個展が終わり、引越し先が落ち着きましたら、少しずつお仕事をアップさせていきたいと思います。2015年くらいで止まってしまっている状況です。2016年はまた独特の面白いお仕事の連続でした。是非ご覧いただきたいです。

3/7からスタート 「船と装丁」展のお知らせ  ブックデザインの挑戦

 

手にとってみたくなるような魅力的な写真が続々UPされています↓

https://www.facebook.com/events/409434166056813/

 

いよいよ来週からスタートします。

オープニングパーティーがある初日3/7に伺いたいと思っていたのですが、現在いくつか頂いているお仕事に集中するので最終日3/19に上京予定です。楽しみです!

宮原葉月×アシタノシカク プロジェクト 新作

 

 

今年4月に大阪で開催予定の個展用新作です。

アシタノシカクさんには独特の”シカク”があり、いつもその”シカク”から人が覗いているのです。今年初めての新作として、その”シカク”をオマージュしました。

ヘンテコ少女の構想が10枚くらい貯まったので、まずはそれらを描いていきます。描く過程はお仕事とはまた違うなあと新しい発見の連続です。

2015年にアシタノシカクの大垣さんと「少女を描きましょう」と言っていた当時は、少女なんて本当に描けるのかなあと思っていましたが、2017年の今、とりあえずこんな感じになってきました。変化を楽しみたいです。

My new artworks for the solo exhibition at Osaka in april.
祝 直木賞受賞「蜜蜂と遠雷」

上記は単行本発売の新聞用告知広告の一部です。連載当時の挿絵を使っていただきました。

 

この度は第156回直木賞受賞をおめでとうございます!
「蜜蜂と遠雷」がポンツーンで連載されている時に挿絵を担当させていただきました。
「蜜蜂と遠雷」は音楽の才能に恵まれた若き主人公達の葛藤や苦悩が描かれた物語です。
今ちょうど、tobufuneさん主催の「船と装丁」展にむけて 藤谷 治さん著「船に乗れ!」のイラストを描いているのですが、この物語も「音楽の才能」に強く関わっています。内容は全然違うのですが、「己とどう向き合うのか」というテーマが自分の中で重なってきて不思議な感覚に陥っています。
どちらの小説も面白いです。途中自分とシンクロしてきて心理的につらくなる場面もありますが、これから力強く生きていくための力になってくれると思います。


このサイトの英語表記について
日本だけでなく世界に向けて、私が絵にこめる思いを伝えたく表記しています。独学の故、決して正確な表記ではありませんので、どうかご了承ください。